ヤングゴールドカード 20代でも持てます

20代でも利用できるエグゼクティブなカードです

ヤングゴールドカード

30歳になって収入も安定して、ゴールドカードを持てた。では20代では持てないの?と思ったあなた。今はゴールドカード同等のカードがあり、20代でも同じようなサービスが受けられるのです!

20代でも持つことは可能です

ヤングゴールドカードとは、ゴールドカードと同じように金色のクレジットカードで、内容も少しゴールドカードに劣るだけで、ほぼゴールドカードと同等のメリットがあります。さらに入会資格である年齢制限が20歳からと低く設定してあることから、20代でも持てるゴールドカードとしてとても人気があります。

今までは年齢が高くないと入会できなかったり、年収や勤続年数などで、20代の若者がゴールドカードをもつことができませんでしたが、最近ではヤングゴールドカードの登場により、その敷居がある程度低くなってきたと言えます。

ゴールドカードに準ずるメリットがたくさんあるヤングゴールドカードで若い今、周りに差をつけてみましょう。

ヤングゴールドカードを持つメリット

ヤングゴールドカードのメリットは何といってもサービスの豊富さです。海外旅行保険の補償額も高くなり、ラウンジも無料で利用できます。また、その他クレジットカード会社ごとに割引サービスや優待サービスを用意しているので、それらを使いこなすことで年会費分は浮きます。
利用限度額もかなり上がるので、クレジットカードの利用範囲も広がります。

また、年会費がゴールドカードに比べて半額程度で済み、三井住友カードでは3150円と破格でヤングゴールドカードを持つことができます。ゴールドカードとほぼ同等の機能とデザインをこの年会費で持てるのはとてもお得と言えます。

そして、やはり金色のクレジットカードということで、周りと差をつけられますし、それなりの信用はクレジットカードの色だけでも理解されやすくなります。ヤングゴールドカードを持っているだけで何か優越感などが沸いてきますから面白いですね。

また、30歳を越えると自動的にヤングゴールドカードからゴールドカードへ切り替えになるのも嬉しいポイントです。実はこれが一番のメリットでもあります。ゴールドカードは誰でも手に入れられるわけではなく、審査のあとに高い年会費を払うわけですから。

シティーエリート(シティーカード)

あの世界標準のカード、シティカードのヤングゴールドカードです。
その名もシティエリートカード。
ゴールドカードの半額という年会費と、入会後3カ月以内に1万円以上利用すれば初年度年会費無料というハードルの低さも魅力です。
審査は最短10分で終了します。

ヤングゴールドカードの特典

■国内18空港・25カ所 空港ラウンジのご利用が無料に
■トラベラーズチェック発行手数料無料
■24時間カスタマーサービス
■エステティックサロン、サロン内コスメショップなどが特別割引でご利用可能に
■一流レストランがメンバーだけのスペシャルプライスで
■各種パッケージツアーツアーの割引など
CITI CARD (オンライン入会可)

DCゴールドカードヴァン

20代のエグゼクティブを対象としたゴールドカード ヴァンは、ゆとりのある生活を演出するヤングゴールドカードです。年会費は、ゴールドカードにもかかわらず3,000円。海外・国内旅行傷害保険(最高3,000万円)などさまざまなサービスを備えています。

ヤングゴールドカードの特典

■DCエアポートサービス 成田空港「IASSエグゼクティブラウンジ2」無料利用可能
■DCカードで携帯電話料金を支払うと、カードの利用額に応じて最大60%キャッシュバック
■レジャー施設が優待割引料金に
DCゴールドカードヴァン (オンライン入会可)

JCBゴールドカード

国内会員数NO,1の最も信頼されるクレジットカードといえばJCBですね。
このJCBカードにはヤングゴールドカードはないのですが、年齢制限などがヤングゴールドカードと同じく低く設定されており、若い世代でも入会できるゴールドカードになりました。

ヤングゴールドカードの特典

■主要空港内にて、年中無休・無料でご利用可能
■「ハーツレンタカー」割引サービス
■映画鑑賞券を抽選でプレゼント
■JCBトラベルデスクで旅行代金を支払えば、Oki Dokiポイントが最高10倍に
■健康チェックサービス
■全国約70ヵ所の優良医療機関にて優待料金で人間ドックが受診可能
JCB ゴールドカード (オンライン入会可)

三井住友VISAヤングゴールドカード

TVCMなどでもおなじみの三井住友VISAカードのヤングゴールドカードです。
VISAとMasterの2つのブランドをつけても年会費3675円というリーズナブルなヤングゴールドカードです。
これでアメリカで強いVISAとヨーロッパで強いMasterの2つを同時に持てますので海外旅行に頻繁に行く方はとても心強い1枚となるでしょう。

ヤングゴールドカードの特典

■全国20の空港でラウンジが無料で利用可能
■国内航空便遅延保険
■24時間・年中無休で健康相談可能
■最高50万円のスポーツ賠償責任保険
三井住友VISAヤングゴールドカード (オンライン入会可)