アメックスの審査基準と期間

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの審査期間

アメックスの審査基準と期間

アメリカン・エキスプレス・カードはステータスがあるクレジットカードとして世界中で信頼の証となっています。カードの券面もカッコイイのでそれだけでも持ちたいと思う方が多いのではないでしょうか。実際にはアメックスに審査を出して、どのくらいで結果が出るのか、審査基準はどのようになっているのかを解説していきます。

アメックスのグリーンとゴールドは上下関係ではない

アメックスはそれ自体にステータスがあり、一般と言われているグリーンのカードですら審査基準が高いと思われています。しかし実際はそうでもなく、グリーンとゴールドの境界線も曖昧です。そもそもアメックスのカード自体がカードの色でそれほど強く審査のボーダーがないからです。

グリーンとゴールドのカードのち外は年会費や特典などです。それ以外はとくに変化はなく、ゴールドを使っていても特典を使い切れない方がグリーンに変更する方もいます。ここでグレードダウンとか言いますが、雨尽くすではグレードダウンとは考えない方がほとんどです。限度額も利用者によって拡充されるからです。ゴールドでも限度額が30万円という方もいますし、グリーンでも200万円という場合もあります。

審査基準は非公開だがそれほどきつくはない

昔はゴールドカードは相当信用のない方以外は手にすることができませんでしたが、今では広告が大量に出て勧誘もとても多くなっています。このことからもできるだけアメックス・ゴールドを多くの方に使ってほしい、年会費を取りたいという意図が伺えます。

実際には勤続年数が5年程度で一般的な会社員であれば持ち家でなくてもゴールドカードは持てます。条件は今までに遅延がないとか、借入がないとか、そういった部分は見られるでしょう。ほぼクリーンな方であれば審査はパスできる可能性がとても高いのです。

アメックスの審査期間

審査機関はひとそれぞれです。1週間ちょっとでカードが届いたという方もいますし、1ヶ月近くかかったという方もいます。考え方としては、細かい審査する必要もない方に関してはすぐに発行手続きに入る、一応しっかりと審査する必要がある場合は調べる時間がかかるというものです。

年齢、年収、勤め先をもとに現在の借入と返済状況、カードの毎月の利用状況を見ればある程度その人の収入と経済状況がわかります。あとは簡単に審査するだけです。

しかしそこが不明な方は細かく審査し職場にも電話をして在籍確認をする必要があるでしょう。このように時間と手間がかかる場合もあります。また、審査窓口が混み合っていて時間がかかっている場合もあります。

最初の利用限度額はとてつもなく低い

アメックスゴールドカードは最初の限度額は30万円程度ととてつもなく低く設定されています。ここからカードの利用状況などを見て限度額を増額してもらえます。
言い換えると、審査は通すけど、カード利用するお金がない人には30万程度にしとくよ、ということです。もっと使える方はどんどん限度額増額が待っています。

結果的に審査は通しやすくしてアメックス利用者を増やすけど、貸し倒れにならないためにも限度額はゴールドでも低いところからスタートさせているのです。

ここまで読んでみると、アメックスゴールドカードの敷居はそれほど高くないのかもしれないと思うでしょう。実際に平社員で特にゴールドカードなんて持つような感じではないと自分で思っていた方がすんなり審査に通っている事例も多くあります。

現在はJCBと提携して、JCBが使える店であればすべてアメックスが利用できるようになっているので使えないということはないと言えます。ぜひ一度審査に出してみてください。思ったよりも簡単にアメックスゴールドカードがゲットできるかもしれません。
↓アメックスWEB審査では勤続年数や居住年数などを入力しないで完了します。それほど簡単なのです。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード