アメックスプラチナのメリット

アメックス・プラチナカードは海外旅行でお得

アメックスプラチナのメリット

アメックスのプラチナカードを利用しています。年会費は13万円かかっていて、完全に元がとれていないような使い方をしていますが・・・。なにがメリットなのか、ということを書いていきたいと思います。

まずはアメックスプラチナをゲットするには、審査が厳しいということはまずなく、そもそもが誰でも申請して入会できるわけではないんですね。まずはアメックスのゴールドカードを取得して、そこからアメプラのインビテーションが届くまで使い続ける、という行動が必要になります。

ちなみに私は1年1ヶ月程度でプラチナのインビテーションが届きました。その後さらに半年以上ゴールドカードを使い続けて、1年10ヶ月程度でプラチナカードに切り替えました。

アメプラで最もメリットがあるのは旅行関連

個人的には思うのは、海外旅行を良くする人にはけっこう使えるんじゃないかなということです。

まず前提としてはアメプラを使って海外旅行の費用を払うのは当然なんですが、それ以前にアメプラのトラベルデスクを利用する必要があるということです。これ2回申請しなかったのでもったいないことをしたな、と最初思いました。

というのも、トラベルデスクを通して予約していないと受けれないサービスがあるからです。

アメックス・プラチナカードのトラベルデスク

まずは旅行先、予算等詳細をトラベルデスクに話して探してもらい、その場で予約してもらいます。正直これはめんどいです。電話で話しながらやったりメールのやりとりをするので。しかし最安値や飛行機の空席確保などの検索をすべてやってもらって、ダメならいいや、という感じの時はすごく役立ちます。

急に旅行に行けるようになったけど、日にちも迫っていて空席もほとんどないな、という場合は電話で条件を伝えておいて、あとは探してもらう。自分でネットで探しても大抵はもう予約が埋まっていてキャンセル待ちということがほとんどです。

それを色々と探すのは時間がもったいないので、あとはトラベルデスクにお願いすればいいのです。回答が返ってきてダメなら諦められますよね。時間無駄にしていませんし。

トラベルデスクはとにかく自分で調べる時間がないときにとても役立ちます。また調べても同じ答えが出てくるような場合もやってもらったほうが無駄骨を折りません。

空港までの送迎タクシーが激安

空港までのハイヤーの送迎が5,000円程度です。人数がいればこちらのほうがお得です。またバスなどのように停車しないですし、電車の乗り継ぎもない。特に家の前まできてくれるのでとてもラクです。

特に帰りのハイヤーは最高ですね。終電ギリギリに到着する便などは特にハイヤーを確保しておけるとこんなに便利なものはありません。自分で運転するのも疲れていますからぜひ利用してほしいです。これはトラベルデスクを利用している方が予約できます。

空港のポーターサービス

これも便利。行きのときはそうでもないですが、帰りの荷物が多くなった時は特に荷物を運んでくれるのでラク。これは無料ですから利用しない手はありません。このポーターサービスをハイヤーまで利用すれば何もしなくていいというのが良いですね。

何ならゴーカートか何かで移動できるようになったら最高ですがそれはないみたいですね。

保険が無料で最大1億円

アメックス・プラチナカードの魅力としては、海外旅行保険が最大で1億円までつくということです。さらには自分とパートナーも同時にカバーするというのがすごいですね。これで海外旅行保険は基本的にはつけなくてOKです。

『カード会員ご本人さまはもちろん、配偶者や生計を共にする親族の方まで、傷害死亡・後遺障害保険金など下記の補償が適用されます。』と公式サイトに書いてある通り、自分だけしかプラチナカードを持っていない、という場合でもまったく問題ありません。

紛失にも強い

海外旅行先でアメックスカードを紛失してもすぐに再発行が可能、というのは有名です。普通は紛失なんてしないのですが、何かあればすぐに対応してもらえるという安心が心強いですね。

私は海外で何度もアメックスプラチナを利用していますが特にアメリカでは絶対的な信頼感のあるカードなので旅行の予約から支払まで全てアメプラで良かったなと常に感じています。