学生以外がadobeアカデミックを購入する方法

社会人でもadobeアカデミックを購入する方法

学生以外がadobeアカデミックを購入する方法

アドビ製品ってとにかく価格が高いですよね。ソフト1つで10万円を超えてしまうのでフォトショップやイラストレーターなどを買おうと思ったらかなりの出費になります。しかし学生であればアカデミック版を定価の数分の一の価格で買えてしまいます。しかし学生以外は定価で買うしかありません。
ここでは学生でなくても誰でも学割価格でadobe製品を買う方法を解説します。

通信講座を申し込むと学割価格でアカデミック版が買える

adobe製品は社会人であってもフリーターでもニートでも主婦でも誰でもアカデミック版を購入することが可能です。
その理由は『一時的に学生になればいいから』です。adobe製品の通信講座に申し込むと3ヶ月の講習と講座、そしてアドビの製品がセットになったサービスがあります。これは誰でも申し込むことができます。

価格もアカデミック版とさほど変わりありません。
例えば全てのソフトが入ったMaster Collectionは30万円以上しますが、通信講座の申し込みで半額以下の12万円程度で購入することが可能です。この中に講座費用も含まれていますのでどれほど安いかがわかるでしょう。

通信講座はそのまま捨てても良い

通信講座に申し込んだら勉強もしなくてはいけないのか、というとそうではありません。提出義務もありませんし、そのまま何もしなくても大丈夫です。

ただadobeのソフトが安く買いたいからという理由で申し込む方が大半でしょう。テキストも基本的なことが書かれているだけでそれをやればエキスパートになるわけでもありませんから。

講座があるのは3ヶ月間の学生期間を付与することで在学証明が作れるからです。この在学証明があって初めてadobeのアカデミック版が買えるのです。この方法はまったく問題がありませんので安心して利用してください。

adobeアカデミック版が届くまで時間がかかる

アマゾンなどのネット通販で買えば翌日にはソフトが届いたりしますが、通信講座のアカデミック版の場合は、通信講座会社の手続きが必要になるため3週間ほど時間がかかる場合があります。

これは学生証の発行やadobe製品の発送会社などとのやりとりがあるためです。そのまま単品でソフトを購入するのとは違うということだけ覚えておいて下さい。ですからすぐにソフトが必要という方には向いていないかもしれませんが、入金後3週間程度待てば定価の半額以下でadobeアカデミックが購入できるので普通は待ちますよね。

購入後は通常版と同等に使える

アカデミックを買ったとしても利用しているのは学生以外の方ですよね。それでも全く問題ありません。学生が終わったとしても通常通り使い続けられますし、バージョンアップも通常版変わりなくすることが可能です。

また商用利用にも利用可能となっていますのでこれはとてもお得ですよね。普通に過去のadobe製品をバージョンアップするなら学割でアカデミック版を購入したほうが安く上がりそうです。
ぜひadobeのアカデミック通信講座に申し込んでみて下さい。