ファーミネーター 使い方の解説と感想

季節の変わり目は毛の抜け変わる時期。ファーミネーターの活躍に期待しましょう

ファーミネーター

犬や猫はとてもかわいいですが、毛の処理がとても大変です。
この悩みは飼っている人にしかわかりませんが、部屋中細いアンダーコートと呼ばれる毛が舞うように落ちています。そんなペットの無駄毛をブラシで取り除けるのがファーミネーターです。

うちのロングコートチワワもこのお陰でザクザク無駄毛をブラッシングしています!定期的にファーミネーターを使うことで被毛がフワフワ室内を漂うことも少なくなるでしょう。もしロングコートのブラッシングで使っていない方はぜひ使ってください。

季節の変わり目には必須です

季節の変わり目には毎年犬の毛が信じられないくらい抜けますよね。
毎日パタパタと歩いていると部屋の隅には毛玉のような細い毛の集まりがあったりすることも日常茶飯事です。
そんな毛は、内側に生えている薄いフワフワとしてアンダーコートです。
見た目よりもたくさん生えていて、そしてたくさん抜けます。
普通のブラッシングではなかなか捕らえにくく、抜け毛の処理ができないことがほとんどです。

しかしファーミネーターを使うとそのアンダーコートが簡単に、しかもほとんど除去できるようになります。
抜けるはずの毛がブラッシングによってしっかりと取り除いてあげれないと、抜けた毛(死毛)が身体に付着し、新陳代謝が妨げられ、体温調節がしにくくなってしまいます。
もともと体温調節のためのアンダーコートが、逆にそれを妨げてしまうんですね。

そんなファーミネーターのブラッシングしている動画があります。
これを見たらファーミネーターのすごさがわかると思います。

ブラシの特徴

ファーミネーターは、独特の形状にカットされた刃に被毛がひっかかり、抜けた毛と死毛を毛並みに沿って無理なく抜き取りますので、ペットは少しも痛がりません。
その独特の形状によってトップコートには引っかからずに処理することができます。
特にブラッシングを嫌うネコちゃんがゴロゴロとすり寄ってくる程、気持ちよくブラッシングさせてくれます。

また皮膚の際にアンダーコートが毛布のように密集していますのでファーミネーターが直接皮膚に当たることはありません。
アンダーコートのある犬、猫であればどんなペットでもファーミネーターを使うことができます。

値段が少し高いように感じますが、刃の部分を曲げたり落としたりしない限り、半永久的に使用可能です。

使い方

  1. 取っ手を持ち、ペットの毛が生えている方向にそって、ソフトに引いて下さい。
  2. ペットの地肌から離して撫でるように引き寄せてください。
  3. 下側へ圧力をかけないようにゆっくりと使用して下さい。

感想

ファーミネーターを使うと、「部屋の掃除がラクになった」という感想がダントツに多いです。
床にも服にもタオルにもフワフワしたアンダーコートがあるんですよね。
さらに毛並みが良くなったという感想も多くあります。

また、アンダーコートが適切になくなることで、本来の体温調節ができるようになり、犬も快適に過ごすことができます。

最安値

もともと定価が1万円前後(ブラシの大きさで値段が違います)するので、なかなか手を出せないのがファーミネーターですが、探すとかなり激安価格で買うことができます。
ファーミネーターの最安値をリンクしておきますのでご参考にしてみてくださいね。

ファーミネーターの最安値

最安値を見てみると、1/3程度の値段で買えてしまいます。
毎年何回かの大イベントとなるグルーミングがとてもラクになりますし、何よりペットも一緒に住む人間も気持ちよく生活できるようになるのは革命的としか言えないですよね!