犬を飼う時の1年の費用

犬の飼育にかかる年間費用

犬を飼う時の1年の費用

ペットとして犬を飼いたいけど、1年間でどれくらいお金がかかるのか、想像がつかないでしょう。私が実際に1匹のチワワを飼っていてかかる1年間の費用を詳しくご紹介します。大型犬になればなるほど費用はかかると思って下さい。

動物病院にかかるお金

毎年数回は動物病院に行きます。健康であれば、狂犬病注射、病気の予防接種、フィラリアの薬を貰いに行く、こんなかんじです。
フィラセリアというのは蚊が媒介してくる病気で、この予防薬を飲ませていないと蚊に刺されて大変なことになります。最悪命にかかわる場合も。

狂犬病や予防接種、その他薬などで大体年間4万円程度だと思います。これは病院によっても違いますので確認しておくとよいでしょう。ただし動物病院のホームページには価格表のようなものがない場合がありますので電話で確認がベストです。

ドッグフード代

これはうちはチワワで少食にしていることもあるので大型犬と比べるとかかっていないほうだと思います。1袋1kgのドッグフードでだいたい700円前後です。これを大量にネット通販で購入します。だいたい5000円以上購入で送料無料というところがあり、さらに普通に買うよりも格安で売っていたりするのでいつもまとめ買いです。

年間1万円もかかっていないかもしれません。ドッグフードにも種類があって価格はピンキリです。とても安い国産のドッグフードであれば大型犬でもそんなに費用はかさまないと思います。

トイレシート代

これもネットでまとめ買いです。基本的にチワワのような小型犬の場合は通常のシートで大丈夫です。大量に入ったものをまとめて買うので送料も無料で、しかも安いです。
ただし業務用とかは薄手すぎるので、お薦めはしっかりとしたメーカーのデオシートです。厚みがあり、しっかりしています。
大型犬の場合は1日何回か交換する必要があると思いますのですこし費用が掛かりそうです。

デオシートの場合はだいたい96枚なので3ヶ月は持ちませんが、2ヶ月は1パックでいけます。4パックセットでだいたい5500円程度です。これを3つで1年くらいもつので15,000円程度ですね。

洋服やおもちゃ、おやつなど

この辺は趣味になってきますので費用はわからないですね。おやつなんかは数百円ですのでたいしたことはないでしょう。洋服にお金を掛ける人は数万円くらいになってしまうばあいもあります。

トリミング

トリミングはシャンプー、爪切り、髭切、肛門腺絞り、足回りのカットなどがメインですね。これも毛の長いロングコートかスムースかで価格も違います。当然大型犬になると高くなります。
チワワの場合は1回大体3,500円程度で済むと思います。ただし私は年に1度行くかどうかで、シャンプーや爪切りなどは基本的に家でやってしまうのでほぼ費用としてはだしていません。

大型犬の場合は洗うのが大変だと思いますのでトリミングは出したほうがいいでしょう。特に大型犬になればなるほど臭いが強くなりますので。

犬を飼うのにかかるお金

このように見ていくと、だいたい年間で5万円程度で済んでいます。やり方によると思いますが、もっと溺愛してお金をかけまくっている人もいるでしょう。ただ普通に暮らしていくのであればこの程度で大丈夫です。

節約するコツはネットで大量にまとめ買いしてしまうことです。トイレシートは大きいので持って買えるのが大変ですから、ネット通販は必須です。
ドッグフードも1kgはありますから他の買い物と一緒に持って帰るとなると大変ですよね。