イタリアの郵便の追跡方法 追跡の見方

イタリアからの国際郵便の追跡方法と見方

イタリアの郵便の追跡方法

イタリアから商品の購入や仕入れで物を送ってもらう時に、イタリアの郵便の追跡番号から今どのあたりに商品があるのかを確認する方法です。イタリア語でよくわからない、という実体験を元に書いていきます。

イタリアの国際郵便の追跡番号と追跡方法

イタリアの国際郵便の追跡番号は『○○数字○○』とアルファベット2文字に数字、最後もアルファベット2文字になっています。

これをまずはhttp://www.poste.it/online/dovequando/home.doこちのページの『Codice dell'invio : 』と書かれた入力フォームにコピペします。

イタリアの郵便の追跡方法
そして右下にある蛍光色の『ESEGUI LA RICERCA』のボタンを押せば、現在のイタリアの国際郵便の状況が追跡できます。

イタリアの国際郵便の追跡の見方

イタリアの郵便の追跡方法
追跡情報のページに移動すると、下から順に上に行くに従って新しいものになります。この画像だと一番上の『la spedizione e' partita』の状態で『荷物が出発した』ということになっています。

基本的にはこのあと日本についてからは日本郵便のサイトから追跡が可能になっています。アメリカのUSPSはアメリカにいる状態でも検索できますが、イタリアの場合は郵便物がイタリアにある状態では日本郵便の追跡ではわからないままです。

日本に荷物が到着するまでの期間

イタリアの空港を荷物が出て、飛行機で日本に到着するまでに1週間以上かかる場合があります。これは荷物として乗せてからすぐに飛行機が飛ぶわけではなく、荷物がカーゴにいっぱいになるまで保留され続けるからだと言われています。

特にアメリカと日本だとかなり早いですがイタリアの場合は意外に時間がかかるようです。私の場合は10日以上かかってようやく日本郵便のサイトで成田に到着が確認できました。

日本に到着してから自宅に届くまで

私の場合は成田空港でした。そこから国際郵便へ通関などを経て移動し、地域の郵便局まで届き、そこから自宅まで届きます。

夜に国際郵便局に着いて朝までに地域の郵便局に到着し、成田に荷物が到着した翌日には都内の自宅に荷物が届きました。イタリアを出発して2週間程度です。ヘタしたらもっと長くかかる可能性もあるため、イタリアを出発してから日本へ到着するまでの空白期間が不安になるかもしれませんが、じっくりと待つのが基本となります。