スケルトンリフォームとは

まっさらの状態から完全に室内を作り変えましょう

スケルトンリフォームとは

中古マンションを購入するとき、子供たちが独立してライフスタイルがかわったときなど、部屋の間取り等を変更して全く新しい内装に変えることができるのがスケルトンリフォームです。

特に中古マンションの購入時にスケルトンリフォームをしてしまうのは家財道具の移動や引越しの手間がないのでとても楽です。

家全体の間取り変更が可能

スケルトンリフォームは壁や設備を全て取り去ってコンクリートがむき出しの状態から新しく内装を作っていくのでもちろん間取りの変更や配置もほぼ自由にできます。
リビングと隣接する和室をくっつけて大きなリビングを実現したり、独立した子供の部屋を繋げて広いベッドルームを作ったり、念願のこじんまりとした書斎を持つことも可能です。

水まわりを自由に変更できる

スケルトンリフォームにすると水まわり周辺も全てまっさらになるため、リビングとキッチンの配置をカウンターキッチンにしやすかったり、風呂場と洗面所の大きさやレイアウトを変更しやすくなります。

ただし配管などの問題があるためリフォーム業者との打ち合わせで実現可能な理想のレイアウトを導きだしていきます。

配線・配管を自由に変更可能

スケルトンリフォームにすると配管や配線を全て新しいものに交換できます。特に古いマンションの場合は配管の交換は必須です。
配線はコンセントの数や位置、電話回線やLAN回線、間接照明の位置やそれに伴うスイッチの設置と配線などが自由にできます。

断熱性確保

壁や天井、床に断熱材を入れることで夏は涼しさを保ち冬は暖房効率を高める断熱性の向上も可能です。最近では窓を二重にする内窓をつけることで断熱性・防音性を高めるリフォームもありますが、スケルトンリフォームはさらに上を行くエコを実現できます。