トイレのリフォームポイント

心地良いトイレのリフォーム

トイレのリフォームポイント

トイレって便器を交換するだけだと思っていませんか?まあ使うのは便器ですが、トイレという空間自体を変えていくと考えてください。毎日何回も出入りする場所だからこそしっかりとリフォームしたいものです。

また狭いトイレ空間を広く使うために、タンクレスにすると一気に近代的になります。タンクくらいついていても・・・と思いますが、タンクレスとの差を見ると明らかに違います。トイレは一時的に入る場所だから別に狭くていいという方もいると思いますが、実際には入った瞬間の感覚がとても大事なのです。

トイレの壁紙の色や質感なども考えてみましょう。

新しい便器に交換する

古いトイレは流すのに大量の水が必要でしたが、最近では最小限の水で流すことができるものが主流で、ものによっては汚れもきれいに落とすように水流を作る便器もあります。

タンクがないタンクレスのトイレは狭いスペースを出来る限り広くするために有効です。価格も高くなりますがシンプルな見た目でおしゃれですよ。

トイレ空間も広くなりシンプルになるため、一気にホテルのような雰囲気が出たり、ただトイレをリフォームするよりも変化がわかるのでお薦めです。

壁紙、床をリフォーム

便器の後ろの壁紙を1面だけ色違いのものにしてみると空間がグッと締まりおしゃれになります。
また床はおそらくクッションフロアが一般的ですが、色を暗い色にするだけでも雰囲気は変わってきます。

リビングや各部屋とは違うテイストを出すのもいいですね。トイレは個室になりますのである程度落ち着けるような雰囲気にすると今後住み続けるのも心地よくなるのではないでしょうか。