コスパのよいレンタルサーバー 月額が安く高機能

コスパの優れたレンタルサーバー

コスパのよいレンタルサーバー

たくさんのサイトを作ってひとつのレンタルサーバーに入れる場合、たくさんある中から安くて安定した、さらにはたくさんサイトを運営できる、というコスパの良いレンタルサーバーをご紹介します。実際に何種類も借りた中で、解約した中で残ったレンタルサーバーです。ここまでのコスパが良いレンタルサーバーはないと思ったものです。またリストラしたレンタルサーバーも同時に挙げて紹介します。

トップクラスのコスパが良いレンタルサーバーはX2サーバー

最もコスパが良いレンタルサーバーはX2サーバーです。ここの特徴は

  1. マルチドメイン無制限
  2. MySQL無制限
  3. サーバ容量100GB
  4. 転送量無制限

があります。サイトを100個以上入れる場合はマルチドメイン無制限は必須です。特に顧客のサイトを大量に管理する場合はマルチドメイン無制限でないとコストがかかりすぎてしまいます。

またWordPressなどを入れる場合はMySQLも必須です。お客様に自由に更新してもらうためにはできればMySQLも無制限に作れるのがベスト。そしてX2なら無制限です。

サーバ容量は100GBあれば普通の企業サイト、店舗サイトなどでは十分すぎる量です。

そして価格が月額たったの1800円。今まで急激にトラフィックが上がってもまったく動じない安定性もあり、昨日としては専用サーバー並にたくさんのサイトを収容できます。今までVPSを使っていましたがコストは1/3まで落ちました。そしてサーバ自体も安定稼働しているため、X2サーバのみで十分だと思います。

次にサブサーバーとしてお薦めなのがエックスサーバー

X2の姉妹サーバーですがこちらのほうがメインサービスとして展開しています。

  1. 月額1000円
  2. マルチドメイン無制限
  3. MySQL30個
  4. サーバ容量200GB
  5. 転送量無制限

エックスサーバーも急激なトラフィックに余裕で耐え切れる耐久性があります。実際に使用していて実感しています。

X2との違いはMySQLが30個までしか使えない点です。顧客サイトがすべてローカルで編集するような静的サイトであれば断然エックスサーバーがコスパが高いと言えるでしょう。

サーバ容量が200GBとX2の倍ありながら月額費用が半額程度の1000円のため、高解像度画像の多いサイトを100個200個と収容する場合はエックスサーバーが断然お薦めです。上位プランはMySQLが50個になりサーバ容量が増えるだけなのでエックスサーバの最低プラン1台で殆どの場合は事足ります。

リストラしたレンタルサーバ

クローバー

月額1,500円で容量150GB、マルチドメイン無制限なのはいいですがMySQLが50個までしか使えません。メイン収容サーバとしてはMySQL無制限で1800円のX2に遠く及びませんでした。
ただしサーバ安定性は高いため、サブ用サーバとしては利用価値が高いです。

ファイアバード

月額500円でマルチドメイン無制限、容量100GBなためサブ用サーバとしての利用価値が非常に高いです。MySQLが5個しか使えないため無駄なコストを削減するためX2に統合しました。ただしたった500円でサイトをほぼ無限に入れることができるので、MySQLを使用しないサイトを入れるには最高にコスパが高いといえるかもしれません。

heteml

3年契約で月額1000円、マルチドメイン無制限、MySQL100個、容量256GBと高品質ですがサーバ品質維持のため15分に一度サーバ再起動がかかるため使い物になりませんでした。1年契約の場合は月額1500円とコスパとしてはあまりよくないというのがX2と比較するとわかります。

ロリポップ

月額500円でマルチドメイン100個までしか入れられません。MySQLも当然少ない。安定性は悪くありませんが、ファイアバードを考えると契約している意味はまったくないと判断しました。
契約関連、サーバ設定関連がとても簡単なので、100個もサイトを入れない場合は利用価値は高まります。

コスパが良いレンタルサーバまとめ

このように分類できるでしょう。
様々な顧客がいるため、DB数が無制限で作れるX2サーバがメインとして使われそうです。顧客サイトを100以上入れないのであればエックスサーバやファイアバードの利用価値はグンと高まるでしょう。