失業保険の給付額と貰える期間

失業保険の給付金額とその期間はどのくらい?

失業保険の給付額と貰える期間

失業給付には決められた算出方式があります。今まで会社でもらっていた給与からその計算をして失業保険のもらえる金額を割り出します。

まずはもらっていた給与額によって失業給付の給付率が違います。基本的に少なくもらっていた人のほうが割合が多くなります。高給取りの場合はあまり満足した金額がもらえないと言っていいでしょう。

また貰える期間も決まっていますし、再就職が決まればすぐに打ち切りです。そのほうが本来は幸せではあるのですが・・・。

1日あたりに貰える失業保険の金額を割り出す

退職直前の6ヶ月間の給料の総額(ボーナスは含まず)÷180日
上記の計算で1日あたりの給与額を出します。
失業保険の1日あたりの金額は、給与に給付率をかけることでもとめられます。

失業保険が貰える期間

自己都合退職の場合

雇用保険支払い期間が

となっています。雇用保険を支払った期間が長ければ長いほど失業保険が貰える期間が長くなります。

会社都合の場合

5年以上雇用保険を支払っていた場合

となります。会社都合で退職した場合は特に貰える期間が長くなります。