不眠・快眠・睡眠

不眠・快眠・睡眠

昼寝のだるさを解消する方法

昼寝のだるさを解消する方法

昼寝をして起きたらだるくて何もする気が起きない、という方のための解消方法を解説します。
昼寝のだるさを解消する方法

寝相が悪い人の睡眠の質

寝相が悪い人の睡眠の質

寝返りを何度も打って寝相が悪い人の睡眠の質はどうなんでしょうか。
寝相が悪い人の睡眠の質

不眠症の症状

不眠症の症状

不眠症は大きく分けて4種類の症状があります。それぞれ原因や治療法が違います。まずはどの症状が当てはまるかを確認してみましょう。
不眠症の症状

ぐっすり眠る熟睡方法

ぐっすり眠る熟睡方法

寝る前に何をするかによって入眠と快眠、そして熟睡が可能です。誰でも簡単にできることなので今夜から試してみてください。
ぐっすり眠る熟睡方法

女性ホルモンと睡眠

女性ホルモンと睡眠

女性ホルモンの変化で睡眠の質が変わります。不眠症になってしまう方もいるのでなぜ眠れないのか、なぜ眠気が襲ってくるのかを事前に理解しておくことはとても大切です。
女性ホルモンと睡眠

空腹で眠れないときの対処法

空腹で眠れないときの対処法

お腹が空いて眠れなくなった時はどうすればよいでしょうか。結論は食べてしまったほうがイイ、ということです。ここでお薦めの食べ物なども詳しく解説していきます。
空腹で眠れないときの対処法

寝酒は不眠になる

寝酒は不眠になる

寝る前に酒を飲んでから、という方は睡眠の質の低下、またなかなか眠れないという不眠症になってしまう可能性が高まります。寝る前のお酒はできるだけ控えたほうが良いでしょう。
寝酒は不眠になる

熟睡できる寝室

熟睡できる寝室

快適に寝るための寝室を作りましょう。温度や湿度、寝具や照明など、熟睡するためのベッドルームの作り方です。
熟睡できる寝室

熟睡のために寝る前にしてはいけないこと

熟睡のために寝る前にしてはいけないこと

熟睡するためにしてはいけないこと、しないといけないことをまとめました。今すぐできるのでぜひ試してください。
熟睡のために寝る前にしてはいけないこと

昼寝で夜眠れないときの対処法

昼寝で夜眠れないときの対処法

昼寝をしてしまって夜眠れない方向けの対処法を解説します。無理して昼寝を我慢する必要もありません。
昼寝で夜眠れないときの対処法

徹夜明けの睡眠リズムを戻す方法

徹夜明けの睡眠リズムを戻す方法

徹夜をしてもしっかりと睡眠リズムを戻して疲れを残さずに普通の生活リズムを取り戻す方法を解説します。
徹夜明けの睡眠リズムを戻す方法

熟睡できる姿勢

熟睡できる姿勢

よく眠れる姿勢は体の力を完全に抜いて呼吸を楽にするものです。ぜひ一度ためしてください。
熟睡できる姿勢

考え事をして眠れなくなる

考え事をして眠れなくなる

ベッドに入って考え事をしているとなかなか眠れなくなることがありますよね。しかし何も考えていないのに眠れない場合もあります。実は起きている時に何も考えていないことなんてなく、無意識に考えているため眠れなくなっていることがあるのです。
考え事をして眠れなくなる

花粉症で不眠症になる

花粉症で不眠症になる

花粉症の鼻づまりが口呼吸になり、不眠症になってしまうというのです。ただ鼻づまりが苦しくて、というのではなく口呼吸が不眠症の原因です。
花粉症で不眠症になる

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群の原因や症状、改善方法などを解説。睡眠時無呼吸症候群は思わぬ病気を併発してしまう場合があります。
睡眠時無呼吸症候群

夜型の人の睡眠

夜型の人の睡眠

夜型睡眠の原因と治し方などを詳しく解説していきます。別に病気でも体質でもなんでもありませんので、少しずつ改善していくことが可能です。
夜型の人の睡眠

ストレスで見る夢

ストレスで見る夢

ストレスが原因の夢の種類を詳しく解説。現実のストレスがそのまま夢にまで出てきて、睡眠障害、うつ病にまで発展する恐れがあります。
ストレスで見る夢

睡眠薬の副作用

睡眠薬の副作用

睡眠薬を飲み続けると辞められなくなり、副作用がどんどん強くなります。さらに眠れなくなってもっと強い睡眠薬が必要になる、欲しくなってしまう。睡眠薬の副作用について考えてみましょう。
睡眠薬の副作用

高齢者の不眠

高齢者の不眠

歳をとって眠れなくなったと感じる人が実は多いんですよね。夜早く寝て朝早く起きているから健康的だと思ってそうですが、よく寝れないなと感じているそうなんです。そんな高齢者の不眠症について書いていきます。
高齢者の不眠

寝溜めは出来ない

寝溜めは出来ない

毎日の睡眠時間が足りない、これから徹夜するから、ということで寝溜めする方もいますが、実際にはほぼ無意味です。しかし効果的な睡眠時間の取り方があります。効果的な寝溜めとは?
寝溜めは出来ない

理想の睡眠時間

理想の睡眠時間

体質にあった最適な睡眠時間が人それぞれ違うんですね。無理して平均的な睡眠時間にしようとしても、逆に減らそうとしても無理があるのです。
理想の睡眠時間