朝シャワーで睡眠サイクルをリセット 朝風呂で目覚める

朝シャワーで完璧に目が覚める

朝シャワーで睡眠サイクルをリセット

朝すぐにシャキッと目覚めるならシャワーがお薦めです。交感神経が高まってすぐに目覚めることが可能です。目が覚めて活動的に動くことで睡眠サイクルが最適化されて正常になると当然朝起きて夜寝るという当たり前のサイクルに戻すことが可能です。

朝シャンは禿げるとか言われることもありますが、それはシャンプーの泡などを洗い流す時間がとれなくて残ってしまうことが多いためそう言われるだけで、実際には根拠がありません。もし目覚めが悪いなと思ったらシャンプーをしなくてもいいので、シャワーで体を温めると効果的です。

短時間で目覚めるなら朝のシャワー

眠りから覚めるためには交感神経を高める必要があります。そこで良い方法が朝起きてからシャワーを浴びることです。ここでのシャワーというのは本当にただ体にお湯をかける程度のシャワーです。シャンプーなどは時間もないこともあるので前夜に済ませておいてもOKです。

いきなり上半身からシャワーをかけるとよくないので脚から徐々に上にかけていくようにしましょう。

前提としてはまず明るい朝日を浴びて体内時計をリセットしてからのほうが不眠症対策としては良いでしょう。

お風呂で温まるのも良い

私は朝6時前に起きて湯船を入れてお湯にも浸かって温まるようにしています。特に冬場は寒いのでゆっくりと朝から湯船に浸かり交感神経を高めるとともにリラックスとリフレッシュを同時に行って仕事に行くようにしています。

朝は忙しい時間帯だから、という事自体を忘れるくらいリラックスしてスタートできるので時間に余裕があれば湯船につかるのもお薦めですよ。

朝シャワーのあとは活動的に動く

朝シャワーを浴びてさっぱりしたら、明るい室内で過ごしましょう。外に出てもいいと思います。交感神経が高まっていてさらにセロトニンの分泌を促して完全に起きる事ができます。
風に当たったり、外の音を聞いたりしてリフレッシュするとよいでしょう。