ラベンダーの香りで熟睡する 眠れる香り

ラベンダーの香りで熟睡する方法

ラベンダーの香りで熟睡する

ラベンダーはアロマでよく使われる代表的な香りですが、これが熟睡のためにとても効果的です。特に精神的な安定をもたらして申請作用があるため、リラックス効果が高く、不眠症で熟睡感がない方はぜひ試してほしいと思います。

まずは少なめに、慣れてきたら普通に使うようにすると効果的です。

ラベンダーには脳を休ませる働きがある

不眠でなかなか質の高い眠りがとれていないな、と感じたら、ラベンダーのエッセンシャルオイルを使うと効果的です。ラベンダーには脳を休ませる働きがあることがわかっています。

またこれ以外にも鎮静効果や疲労を回復させる効果もあります。精神的な疲労を解消する働きは心身ともによい影響があるでしょう。

寝室の枕からやや離れた位置にラベンダーのエッセンシャルオイルを2.3滴含ませたコットンからティッシュなどを置くとよいでしょう。あまりに香りが強すぎると逆に意識して眠れなくなってしまうので、ほのかに香る程度で大丈夫です。

湯船に数滴垂らすのもアリ

寝室のに香りがついてしまうのは嫌だ、という方は湯船に数滴のラベンダーオイルを垂らすのも効果的です。湯気で香りがバスルームに広がってリラックス効果が高まります。体の疲れも一緒にとれるでしょう。お風呂あがりに体温が徐々に下がっていき、そのまま入眠モードに入ることができます。

常にラベンダーの香りをさせるのはよくない

リラックス効果はあるものの、常にラベンダーの香りをつけておくのも良いとはいえないでしょう。やはり眠る前にラベンダーの香りを感じることで眠気を呼び出すように、関連付けてしまうとさらに睡魔が自動的に襲ってきます。

しかし常にラベンダーの香りがしていると落差がないため慣れてしまう可能性があります。基本的に寝る前に香るようにしましょう。