サッカー留学 セリエAなどに挑戦

Jリーグ、さらには海外リーグで活躍する近道とは

サッカー留学

語学だけでなく、スポーツでも海外へ留学する時代になっています。特にサッカーの留学は希望者も多く、毎年参加者が増え続けています。

サッカー留学について

サッカー留学は昔から個人レベルで行われていました。一番の実績を残した三浦一良選手は中学を卒業してすぐに単身ブラジルへサッカー留学へ行き、帰国して日本サッカー界を盛り上げました。

Jリーグ発足時はアイドル並みに扱われ、その存在感は圧倒的なものであり、今もなお30歳を越えてオーストラリア代表チームに加わるなど、活躍はサッカー界に大きな影響力を持っています。

サッカー留学では日本では味わえない経験と技術、考え方などを勉強することができます。また、語学も同時に習得し、将来海外リーグでプレーするときにもすんなりとチームに溶け込むことができるかもしれません。

海外でサッカーを勉強するメリット

現在では海外リーグで活躍する日本人選手がたくさんいます。まずはプロサッカー選手になることが夢というサッカー少年もそのプロになったときには海外リーグでプレーする日本人サッカー選手が当たり前のような時代になっているかもしれません。

そこであらかじめサッカー留学をしておくことで技術だけでなく、語学力を養い、さらに日本ではなく海外という異国の地でのプレー経験は何物にも変えがたい大きなものとして将来のプロサッカー選手としての糧になるでしょう。

そして日本に住んでいては得られない海外の友達も多くできるはずです。最初は言葉は通じませんが、サッカーを通じてわかり合えるでしょう。語学の能力が伸びてくることで、さらにわかりえるかけがえのない友達になるでしょう。

また、サッカーの練習面では、激しいフィジカル・コンタクトなど、日本では味わえない世界標準の中でサッカーに没頭し、レベルアップを図ります。
サッカー留学は練習だけではありません。本場のハイレベルなプロサッカーゲームを観戦することで、自分のサッカーへの意識レベルを常に高い位置にキープしておくことができます。

お薦めの留学先

サッカー留学でお薦めなのがイングランド、イギリスです。
なぜかと言えば、イギリスはヨーロッパでも有数のサッカー王国です。
また、イギリスは母国語が英語ということもあり、サッカー以外の語学という点から見ても英語は将来必ず役に立ちます。

また、サッカー留学のベアフットは、10年以上のイングランドへの留学斡旋キャリアがあり、今までに500名以上の留学生をサポートしてきました。現在では個人で留学するよりも、複雑な手続きを済ませてくれる留学斡旋会社を通して留学するのが当たり前になっています。

注意点

留学には当たり前ですがかなりのお金がかかってきます。もしもサッカー留学がしたい場合はできるだけ両親にその熱意を伝えましょう。1年間で400万円近い金額になってきます。
これはビザ申請費やお小遣いなどは含まれていないので、1年間海外でサッカー留学をするにはそれなりのお金がかかってくることをしっかりと頭に入れておきましょう。

また、サッカー留学では英会話や現地の言葉の問題もでてきます。基本的に語学学校に通いつつサッカーの練習をすることになるので安心ではありますが、言葉の問題もあるのを覚えておきましょう。

帰国後の進路とは

サッカー留学後の進路は人それぞれです。もしもサッカーの実力が相当ある場合は日本のプロサッカークラブに入ることもできるでしょう。
また、サッカー留学のベアーフットを利用してサッカー留学した場合、非常に優れた能力を持つ選手であれば、FIFA公認の代理人ライセンスを持つスタッフがクラブへ交渉してくれる可能性もあります。

留学後現地の大学へ進学するのもありですし、日本の大学へ行くのもいいでしょう。基本的にはサッカー留学する本人が進路を決めるのです。

1年間をサッカーに費やし、誰にも負けない熱意と努力があれば、その後の道は開けてくるはずです。

プロサッカー選手になる

プロサッカー選手になるにはサッカー留学したほうが有利というわけでもなく、現在プロでやっている選手はほとんどが日本でプレーしてきた選手たちです。
費用面や長期間日本を離れるということをよく考えてサッカー留学を決めましょう。
ただし、サッカー留学という約1年間はかけがいのない一生の財産になるでしょう。

サッカー留学をしよう

現在サッカー留学は個人ではなく、留学斡旋会社がビザの手配や宿舎、語学学校の手配などを全てやってくれます。面倒な手続きは留学斡旋会社へ任せて、思う存分サッカーを勉強することができます。サッカー留学斡旋会社では無料で資料を取り寄せることができるので、本気で留学を考えている人はもちろん、サッカー留学ってどんなものなんだろう、という興味のある人も、まず資料を取り寄せてサッカー留学というものがどのようなものかを知るのもいいでしょう