加圧トレーニング 自宅でも効果的に

家でもできる、手軽な高強度トレーニング

加圧トレーニング

加圧トレーニングが最近スポーツだけでなくダイエットにも取り入れられるようになって、テレビやマスコミにもよく取り上げられるのを目にしていると思います。そんな加圧トレーニングの効果などを解説していきましょう。

加圧トレーニングとは

加圧トレーニングとは、読んで字のごとく、体に圧力をかけて行うトレーニング方法のことです。主に腕と脚の付け根に専用の圧力ベルトをつけ、これによって血液の流れを一時的に弱めることによって軽い負荷で大きな効果をあげることができます。

加圧トレーニングで用いられる圧力ベルトやトレーニング方法は適切に行うことで効果を最大限に発揮することができます。

加圧トレーニングの効果

加圧トレーニングの効果は、血液の流れを制限することによって、軽い負荷でのトレーニングでも高負荷のトレーニングと同等の効果が現れます。

さらにそれだけでなく、短時間で数倍の効果をもたらし、さらに短期間で効果が現れるというスポーツ選手にとっては最高のトレーニング方法です。最近ではその効果が認められ、医療や宇宙での活動などの分野でも活用されています。

加圧トレーニングの原理

加圧トレーニングでは血流を制限することで最小限のトレーニングで最大限の効果を発揮しますが、これは通常の筋トレ時と同じように血液がトレーニングをしている部位にめぐることと同じことが実現できます。

これにより、筋肉に疲労物質の乳酸がたまりだし、成長ホルモンを促進させます。
この成長ホルモンは加圧トレーニングをしていないときよりも多く出ることになり、結果的に加圧トレーニングの高い効果をだしているわけです。

すなわち、筋トレでの効果を出すためには、毛細血管にまで血液がめぐる状態になるまでトレーニングをすめ必要があったのですが、加圧トレーニングによって血液を留めることができるため、軽い負荷でも普段使わない毛細血管にまで血液をめぐらすことができるようになるわけです。

加圧トレーニングの特徴

加圧トレーニングはスポーツ選手にとっては画期的なトレーニング方法で、多くの選手たちが取り入れています。
それに加えて、加圧トレーニングが最も効果的なのは高齢者が筋肉を付けていくことが上げられます。
高齢者の体に負担のないように軽い負荷で行える加圧トレーニングは、筋肉が弱っている人でも軽い負荷で効果的なトレーニングが短期間・短時間で行えるためリハビリの要素がとても強いと言われています。

また、ダイエットなどをしたい女性など、普段トレーニングをしていない人でも加圧トレーニングであれば忙しくても短時間で1回のトレーニングが終わるためとても魅力的です。
このように誰でも簡単にできるのが加圧トレーニングなのです。

加圧トレーニングのQ&A

加圧するときに痛みはありますか?
加圧トレーニングでは専用のベルトをしようするために筋肉への食い込みなどはなく痛みはありません。ただし、血流を制限するために高い強度で行ったときと同じ感覚になります。

加圧トレーニングが体に悪影響することありますか?
加圧トレーニングでは適度に個人にあわせて加圧していますが、自己流で締め付けすぎると血液を搾り出される状態になってしまって危険ですのでやめたほうがいいでしょう。

加圧トレーニングがダイエットに効くと聞きましたが
加圧トレーニングによって効果がでるのは、普段のトレーニングよりも多くの成長ホルモンがでることがポイントです。

加圧トレーニングの効果はどれくらいで出ますか?
週一回3ヶ月程度で効果が現れます。個人差もありますが、体では成長ホルモンが出ていて変化が現れてくるのがわかります。

加圧トレーニングの本

加圧トレーニング―成長ホルモン290倍でアンチエイジング&ダイエット!!
血行が良くなる、寝たきり防止、免疫力アップ、ダイエット、筋力アップなど、さまざまな効果が期待できる「加圧トレーニング」。その理論や基本から実際のトレーニング法まで、わかりやすく紹介します。

加圧トレーニングの奇跡―免疫力を高める
加圧トレーニング後に成長ホルモンの分泌は通常の約290倍に。体脂肪を分解し始め、筋肉合成が始まります。この加圧トレーニングの一部を紹介。

加圧トレーニングの理論と実践
東京大学附属病院22世紀医療センター、東京大学大学院新領域創成科学研究科、宇宙航空開発機構JAXAなどによる、加圧トレーニングについての客観的データや、医師やトレーナーによる実践例・臨床例を盛り込んだ待望の1冊。