フィットネスジムの選び方 コナミ、tipness、セントラルなど

多くのジムからどこを選べばよいのでしょうか

フィットネスジムの選び方

メタボリックシンドロームの対策や健康維持、スポーツの補強のためにフィットネスジムへ通う方は年々増えています。そんなフィットネスジム初心者でもわかるようにこれから通うことになるフィットネスジムの選び方について解説していきます。

まずは料金設定・割引などを見る

フィットネスジムは基本的に月会費を払って、好きなときに行けるものがほとんどです。
例えば平日の夕方までならいつでも利用できたり、逆に平日の夜間だけしか利用できない代わりに月会費が安いもの、さらには毎日いつでも利用できるプランなど、フィットネスジムによって様々な月会費プランがありますのでライフスタイルに合わせたプランを探してみましよう。

また、入会に際して入会金や手続きのための事務手数料などを別途最初に支払うところも多く、これらは定期的に無料キャンペーンや半額キャンペーンなどをしているため、新聞の折込広告やフィットネスジムの告知張り紙などをチェックしておくとよいでしょう。

体験する

ほとんどのフィットネスジムでは、無料でいつでも内覧することができます。
受付で中を見せて欲しいといえば、付き添って施設内を案内してくれます。
ジム、スタジオ、プールなど、自分がやりたいことができる設備として備わっているかをチェックしましょう。

ウエイトトレーニングをしたいのに、マシンが少なかったり、プールをメインで使いたいのにあまりキレイではなかったり、自分の理想とフィットネスジムの現実を照らし合わせながら選んでいきまょう。

フィットネスジムの見学のポイントは、あなたが毎回利用するだろう時間に見学に行くことです。
特にウエイトトレーニングをメインにする場合、混んでいると待たなければならないことが多く、スムーズにトレーニングができなくなってしまいます。
どれだけあなたが思い通りにフィットネスジムを利用できるかどうか、シミュレーションしてみましょう。

スタッフの対応を見る

運動をすると、疲れもスッキリするようなリフレッシュ感があり、爽やかに過ごせます。
そんなリフレッシュできる空間に、キビキビとしたスタッフがいればさらにやる気も出ますし、居心地のよいものになります。

逆に挨拶もあまりできず、すれ違っても笑顔がないようなフィットネスジムでは気持ちよく運動もできないかもしれません。

実際に良いスタッフとともにフィットネスジムを利用した人は、対応のあまりよくないところに行くと、行き届いた対応の良さを改めて実感します。
スタッフの対応も実際に自分の目で確かめておきましょう。

実際に体験する

ほとんどのフィットネスジムでは、体験入会を無料もしくは数回で数千円で利用することができます。
キャンペーン中であれば有料体験入会の料金を入入会時に返金するところもありますので、あなたがここなら通ってみようと思えるフィットネスジムに体験入会してみましよう。

数日体験入会できる場合は、混み具合を確認したり、マシンの使い心地などを確かめましょう。
トイレやシャワールームなども実際に利用してみないとわからないところが多くありますのでできるだけ体験入会をすることをお薦めします。