ホノルルマラソンのツアー エントリー方法、コース情報など

毎年日本からの参加者が多くツアーも賑わっています

ホノルルマラソンのツアー

ホノルルマラソンはJAL主催の世界的なマラソン大会であることは多くの人が知っていると思います。毎年多くの日本人がホノルルマラソンのためにハワイに訪れています。

そのときはホテルも満室になりますし、飛行機も取れなくなります。これはホノルルマラソンに酸化していない人にも大きな影響が出ているので、もしホノルルマラソンに参加したいという方がいたら事前に調べておいたほうがよいでしょう。

ホノルルマラソンのツアー

ツアーは基本的に往復の航空券と宿泊ホテルなどをホノルルマラソンの日程に合わせて確保したツアーであることが共通です。
ここにホノルルマラソンに必要な各社手の込んだオリエンテーションなどが付属する場合があります。

ホノルルマラソンスタート

朝ホノルルマラソンが始まる前のウォーミングアップなどの参加自由なオリエンテーションや、完走後の旅行会社専用の休憩場での軽食やドリンク配布や終了後、希望者だけ参加できる食べ放題の見放題のビュッフェ形式の打ち上げなども用意している旅行会社があります。

ゴールになるカピオラニ公園では各社がテントを立ててゴールしたツアー参加者を迎えてくれます。
スナックやフルーツ、その他軽い食事まで用意してくれるツアー会社もあり、ホノルルマラソン後の疲れた体を休めることが出来ます。

ホノルルマラソンでの出会いが楽しい

毎年参加する人は顔なじみの参加者もいますし、そこで多くのランナーとの出会いがあります。
夜は完走パーティーとしてビュッフェが自由参加で行われることがよくあります。
参加費用は大体8000円前後です。

ツアー会社によっては、バスでのコースの下見をオプションでつけることができます。
ホノルルマラソン当日にどのようなコースを走るのかを確認したい方はとても参考になるでしょう。

レースデー

フルマラソンだし、体力に自信がない、という人のためにレースデーという10kmのウォーキングもホノルルマラソンと同時に開催されています。
気候がとてもよいハワイでゆっくりと自分のペースで歩いてゴールを目指すウォークラリーです。
パートナーはホノルルマラソン、自分はレースデーに参加するというのもよいでしょう。
レースデーはホノルルマラソンのランナーが出走したあとにスタートします。
ホノルルマラソンは走れないと思う方はぜひ歩いてハワイの風と景色を楽しんでみてはどうでしょうか。