ランニング・ジョギングで疲れないサプリ

走るときに必須のサプリメントを飲んで疲労感を解消

ランニング・ジョギングで疲れないサプリ

ランニング、ジョギングをほぼ毎日のようにやっていると体力や筋肉がついてくるので最初のときに比べたら随分楽に走れるはずです。しかし体力は毎日同じなわけではないですよね。体調があって、疲れているときに走るとすぐ疲れて歩いてしまうことも。そんな事のないようにある程度万全に走れるサプリをご紹介します。

BCAA

BCAAは筋トレを始めすべてのスポーツで必須となるアミノ酸です。サッカーや野球、バスケなど激しい動きのあるものから筋トレのように爆発的な大きな筋肉を必要とするものまでBCAAを飲むと体力と筋肉の持続力をその場で実感できるほど効果がわかります。

これはランニングやジョギングも同じです。走る30分前にBCAAを5g程度摂取すればそれだけで走り始めて5分ほどで違いがわかるはずです。疲労感が蓄積せず、ほぼ完走までの体力がわかります。ちゃんと完走できるな、と。

疲労感というよりは体力、スタミナを実感出来るといったほうが正確でしょう。あらゆるかポーツに必須のアミノ酸であるBCAAはぜひランニング、ジョギングに取り入れるべきサプリメントです。
また走り終わったあとも5g摂取すると枠実に疲れを残しません。

カルニチン

カルニチンはダイエット用サプリメントとして有名ですよね。何がダイエットに効くかというと、体脂肪を燃焼させやすくするからです。
ランニングやジョギングといった長時間の有酸素運動をする場合、このカルニチンが持続的にエネルギーを使えるような働きをして走り続けることが可能になります。

体脂肪をしっかりとエネルギーに変換しやすくするため、痩せるというダイエット目的というよりは、ずっと走り続けるエネルギーを使いやすくするという部分で最大限に効果を発揮します。

ビタミンB群

ビタミンB群には炭水化物や脂肪をエネルギーとして使いやすくします。また疲労物質の乳酸の分解にも役立ちます。上記BCAAとカルニチンと一緒にビタミンB群を摂取すれば、さらに効率良く走ることが可能です。

またビタミンB群は水溶性で汗で失われてしまうので、走り終わったあとも摂取したほうが良いでしょう。これで疲労物質の乳酸をさらに分解して翌日のランニング、ジョギングに疲れを残しません。

ビタミンB群は価格が安いサプリメントですので、健康維持のためにも多めに買って摂取することをお薦めします。ビタミンB群は尿の色が黄色くなりますが、まったく問題ありませんので安心してください。

有酸素運動にBCAAとカルニチンは最高に合う

有酸素運動で気分的にもかなり体力の持ちを実感できるのが先のBCAAとカルニチンサプリメントです。これらを摂取することでかなり体力向上を感じます。疲れを感じずにしっかりと有酸素運動ができるので、今後の距離を伸ばすのにもスピードを上げるにも良い訓練になっていくでしょう。

通常の仕事などをしたあとにランニング、ジョギングをしているとどうしても疲れが貯まるし、気分んがすぐれない時がありますが、それは仕方ないことです。だからこそ、できるだけ万全な状態にすることが大切です。

BCAAとカルニチンはスポーツ選手はほぼ摂取しているサプリメントの一部ですし、ずっと有酸素運動をしていきたいと考えている方もしっかりと摂取しています。ぜひ健康的にランニング、ジョギングをしていくためにサポートサプリメントを摂取してみてくださいね。