有酸素運動を長続きさせるコツ ジョギングが続かない人

有酸素運動が続かない人向けの続ける方法

有酸素運動を長続きさせるコツ

ダイエットや健康のためにちょっとジョギングを始めてみた、けど数日でやめてしまう。毎回これなんだよなぁ、という方がかなり多いはずです。もともと有酸素運動が好きなら別ですが、別のところに目的がある方の場合は特に途中で続かずに断念してしまうことが多いです。

例えばダイエットで痩せたい、だから有酸素運動をする、これでは長続きしません。本来は走る体力をつけたい、だからジョギングする、試合のときにバテない体を作りたい、だから有酸素運動をする。これがベストなんですね。

ここでは有酸素運動を好きではないけど長続きさせるためのコツを解説します。

週に2、3回と無理の無いペースで続ける

毎日はなかなかできないでしょうから、週に2回もしくは3回として計算していきます。このとき、一日置き、というような計画は崩れるのでやめましょう。目安として週に2、3回のジョギングとアバウトに決めておくのが長続きするコツです。

特に社会人の場合は仕事の関係で毎日ジョギングすることは難しいですし、休む日と走る日を交互に入れ替えたとしても不可抗力で走れない日が出てきてスケジュールは無意味になることがほとんど。だから最初から適当に週に2回走れればOK、というような目標にしておけば良いのです。

また、走るペースはそんなに早くしなくて大丈夫。ゆっくりタラタラ走っても30分を続けていけば効果は出ます。

ジムに入会する

ジョギングは続かないけど、なんとかして長続きさせ習慣化させたい、という方はジムに入会することです。個人的には一番お薦めです。

というのも、ジムに入会すると有酸素運動だけでなく筋トレ、スタジオプログラムなどがあり、様々な方法でダイエット、筋肉をつける、シェイプをつける、など目的を達成できます。さらには天候に関係なく、ジムの室内気温と湿度は一定なので季節や天気を気にすることなく安全な場所で有酸素運動ができます。

特に私は冬になって寒くなるともう耳が痛いし走る気が起きなかったのですが、ジムに入会してからはそれがなくなって、毎日ジムで30分走って筋トレ、最後ゆったりと30分走って終わる、そんな感じにしています。

ジョギングウェアを買う

走るときにただの古いTシャツと短パン、というよりは、キレイなスポーティーなウェアで走ったほうが気分が高まります。特に外を走る場合などは防寒性や発汗性などはとても重要になります。機能的なものでちょっと高いものを買ってもよいでしょう。

逆に高いウェアを買ってしまったからしっかりと走らないと勿体無い!と思って走りまくる人もいます。見た目から入るのもかなり大事ではあります。先ほどのジムでもそうですね、ジムウェアもきれいなのを着ていると身が引き締まる感じはするはずです。