ペン習字の練習と通信講座

ペン習字の練習方法やおすすめ講座

ペン習字の練習と通信講座

ペン習字はメールが使われるようになりさらに人気の高まっている通信講座の1つです。字を書くときに美しく読みやすい字が書きたいという欲求は誰でもあるものです。そんなペン習字の練習とお薦めの通信講座を紹介していきます。

練習

ペン習字の練習は、基本的にお手本の文字をなぞるように書き続けることから始まります。自己流の文字ではなく、美しい楷書、行書で書き続けることによって少しずつペン習字が上達していきます。

ペン習字の練習時間は1日20分程度でコツコツと続けていくことが大切ですが、次第にペン習字が楽しくなるとずっと練習してしまう人もいるほどで、自分の字が上達していくのを実感でき楽しめるのもペン習字の特徴でしょう。

通信講座で勉強する

お薦めのペン習字の通信講座はユーキャンのボールペン字講座です。
まずはひらがなから始まり、自分の名前や住所などの書き続けているものを練習していきます。
1日20分、8日間でひらがなをきれいに書くようになることから始まりますので誰でも無理なく練習していくことができます。

そして年賀状やお祝いで使う字などの練習で実際にきれいな字で書きたいシーンを想定した練習もしっかりと行っていきます。

さらに姓名500種、地名398種を収録した「あて名便利帳」と常用・人名用漢字の楷書と行書のお手本を1冊にまとめた「楷書・行書字典」はお手本を見ながら練習したり、実際に書いて使ってみたりすることができるのでとても心強い味方です。

また、字のバランスなどの添削は15回分ありますので、自分が苦手な文字などがすぐにわかり、まんべんなくペン習字を上達させていくことができます。

標準受講期間は6ヶ月です。1日20分、半年でペン習字をマスターしていくことができるので時間に余裕がなさそうと心配している方も安心して取り組むことができます。

ペン習字で美しい字をみんなに見せてみてはどうでしょうか。