家庭教師の選び方

失敗しない家庭教師の選び方

家庭教師の選び方

家庭教師は塾とは違い、家まで来てくれるので子供の時間を無駄にせず集中して勉強できるため実はとても有効な勉強方法のひとつです。また完全マンツーマンですので安心感もとても高いでしょう。しかしどのように家庭教師を選べばよいかわからない方がほとんどです。より良い家庭教師の選び方をご紹介します。

選び方① 柔軟に対応してくれる家庭教師を選ぶ

家庭教師は家にまで来て教えてくれるため、大袈裟に言えば家族で付き合うようなものです。家庭教師自身は人間ですからその場で臨機応変に対応できることもありますが、家庭教師センター自体が認めていない場合もあります。

お薦めしたいのは、何科目でも教えてもらえたり、1教科だけでも教えてもらえるなどの柔軟性は最低限必要です。さらには勉強で使う教材も教科書や問題集など今学校で使っているものをそのまま使って勉強できることも大切です。学校にそぐわない教材を使わなければならないとすれば、それは塾と同じですから。

選び方② 日にちや受講日数の変更・増減に対応してくれる

家の都合や学校行事の都合などで急に授業が受けられない場合などはあることでしょう。これに対応して変更できるのは最低限必要です。
また、テスト前に家庭教師に来てもらう日数や時間を増やすことも必要になる場合がありますので、このような部分でも自由に変更できるのは魅力的です。

ただし家庭教師のスケジュールもあるので、別の代講家庭教師が来ることもありますのでここは理解しておくべき部分です。ただし時間を自由に好きなだけ選べるのは家庭教師の重要な選び方のひとつです。

選び方③ 家庭教師の変更は無料でしてくれるところを選ぶ

家庭教師はマンツーマンですので子どもとの相性が合わない場合も多々あります。こればかりは教え方とかとは別次元の問題ですので、すぐに変更してもらえるところがベストです。
しかも交代手数料などは無料である家庭教師がベストです。これでお金をとるようなところはめったにないと思いますが、一応確認しておくことをお薦めします。

選び方④ 授業料の費用を明確にしているところを選ぶ

気になる家庭教師費用ですが、だいたい1時間2,000円程度が相場となっています。ただしこれに関しては明確な料金表示がない場合はわざわざ問合せないといけません。
事前にホームページで料金を明瞭にしてあるところのほうが安心です。

また10分くらいちょっと授業時間が押してしまってもそこは料金請求しない、という家庭教師もあり、この点でも融通がきくところがベストです。チマチマと細かいことを言ってくる家庭教師センターは候補から除外しほうがいいでしょう。

まずは無料体験レッスンを受けてみる

何はともあれやってみないとわからないだろうという部分が最終的な考えでしょう。上記のような家庭教師の選び方から選んだお薦めの会社はこちらです。
家庭教師のがんば

ここは今まで説明した部分を全て兼ね備えた家庭教師センターです。私たち家族の立場になって考えられたシステムになっていて安心して利用できます。
無料で体験レッスンを受けれますのでまずは一度ホームページを読んで、無料体験レッスンを受けてみて下さい。

結局はある程度の条件を満たしたら体験レッスンをしてみないとわからないのです。以上で家庭教師の選び方の解説を終わりにします。子供の学力向上や勉強への意欲の高まりを期待して家庭教師を選んでくださいね。