夜行バス 格安で時間を有効活用

夜行バスは東京、名古屋、大阪など主要都市を激安で移動できます

夜行バス

夜行バスは格安で長距離移動できる交通手段として昔から活躍していますが、実際はどんなものか知らない人が多く、利用に至らないことがほとんどです。ここでは夜行バスの解説や格安バスの紹介も掲載していきます。

夜行バスとは

夜行バスとは、夜にバスに乗り込み出発して、翌朝には目的地に到着するバスのことです。
基本的に長距離間を移動し、高速道路を利用するため、夜行バスは夜行高速バスとも呼ばれています。

夜間寝ている間に長距離を移動し、朝目覚めるときは目的地についているという、このシステムが問題なければとても効率よく移動でき、さらにとても安価で移動できるため、とても人気の高い高速バスです。

運賃が格安

夜行バスはとにかく運賃が格安で、飛行機や新幹線での長距離移動と同じ目的地へ移動しても、その他の移動手段の片道チケットよりも夜行バスの往復チケットのほうが安いことがあります。
根強い人気を保ち続けているのがこの格安運賃です。
また、シーズンによる運賃の変動も基本的にはありませんので、いつでも同じ料金で乗れるのは飛行機などと比べて単純でわかりやすいかもしれません。

最近は快適さを追求

バスだからといって、狭い座席に何時間も座らされて移動すると思われがちですが、最近の夜行バスはとにかく快適さを追求し、特徴あるサービスも生まれています。

トイレがついていたり、足元が広くなっていて付属のスリッパを利用できたり、ブランケットもついている、ウエットティッシュなども利用でき、座席サービスなどが充実しています。

さらに最近では女性専用シートを設けるなど、今まで女性一人で利用するのに抵抗があった方も利用しやすくなっています。

夜行バスはの予約とチケット購入

最近ではインターネットで各社が運行する夜行バスのチケットを予約・購入することが簡単にできますので、目的地、時間、日にちを確認して空席確認もしてみましょう。
インターネットでの空席確認や予約は楽天トラベルが便利です。
出発地、目的地、日にちを選択して検索すれば運行している夜行バス一覧が表示されます。
さらに楽天トラベルには利用者の口コミ情報や夜行バスの車内写真などもあり、わかりやすく利用しやすいのでお勧めです。

車内での過ごし方

夜行バスは夜乗り込んで朝方に目的地に到着するため、長時間座り続けることになります。
もちろんシートはリクライニングですので、座ったまま寝るということではありませんが、できるだけ快適に車内で過ごすためのコツをご紹介しましょう。

まず軽食などは事前に買っておくことをお薦めします。
車内販売のものもあったりしますが、自分に合う食べ物、飲み物を買っておいて好きなときに食べられるのがいいですよね。

また、もしも他人がいることが気になる人は安眠マスクや耳栓を用意しておくのも良いでしょう。
消灯後は車内が暗くなってしまうので、特に気を使わなくてもいい、という人は用意しなくても大丈夫です。
最近は枕もついている夜行バスがあり、この辺もとても快適に車内で過ごすことができます。

途中でサービスエリアに降りるバスと、まったく止まらないバスとがあります。
サービスエリアではトイレ休憩や軽食を買う、リフレッシュするくらいで、レストランでの食事などはできないと考えましょう。

目的地に到着するのは朝です。
それまでゆっくりと睡眠をとり、朝日とともに到着、1日の始まりから目的地で行動できるように車内ではできるだけリラックスできるようにしたいですね。