春のワルツ

DVDで一気に見ちゃいたいですよね!

韓国ドラマを代表する「秋の童話」「冬のソナタ」「夏の香り」の季節ドラマシリーズの第4弾にして完結編。
全てのドラマは繋がってはいませんが、監督が全て同じでタイトルに四季が入っているのが特徴です

春のワルツとは

ユン・ソクホ監督の四季ドラマシリーズの最終作で、主演はソ・ドヨン氏とハン・ヒョジュ氏。
希望をテーマに作られ、キャストは新人を起用しています。

韓国ドラマの代表格でもある冬のソナタと同じ監督というだけでそのドラマ内容に期待が持てます。

あらすじ

真冬のオーストリア。天才ピアニストのチェハとそのマネージャーフィリップ。
韓国のレコード会社チーム長であるイナとアクセサリーデザイナーのウニョンはチェハに思いを寄せています。
この4人は偶然巡り合い、その偶然から様々な過去や関係が絡み合い物語は進行していきます。

更に詳しいあらすじは「春のワルツ」公式ガイドブックなどの書籍をご覧下さい。
こちらから公式ガイドブックの最安値を検索することが出来ます。

ロケ地は韓国だけじゃない

日本のドラマでもその他海外のドラマでもロケ地はその国内で行われることが多いです。
この春のワルツは韓国を飛び出し、ウイーンやハルシュタットなどオーストリアと韓国がメインの舞台になっています。
もちろん韓国のドラマですから、ロケ地や舞台は韓国がメインになります。

余談になりますが、オーストリアは2007年現在アメリカのカリフォルニア州知事アーノルド・シュワルツェネッガー氏の出身国でもあります。
韓国国内だけにとどまらず他の国を見ていられるのは気分のいいものです。

成長していくキャラクター達

韓国ドラマは日本のドラマとは違い、長期的に放送され、更に放送時間も日本とは異なるためドラマの中で登場するキャラクターたちが精神面もありますが、年齢的にも成長していきます。
この春のワルツも例外ではなく、キャラクターが成長します。

春のワルツは全20話と他のものに比べると短めですが、その短さの中で大きなストーリーが展開されていくので1つの話も見逃せません。

春のワルツを見る方法

NHKなどで放送されていますが、既にDVDボックスが発売されています。
いち早く、ハイクオリティで春のワルツを見たい場合はこちらの春のワルツDVDボックスを購入することをオススメします。
春のワルツは全20話ということで、DVDボックスも2つで済みますので他のドラマのボックスのように場所をとることもありません。
DVDボックス単体の値段は多少高いですが、値段の気にならない内容に仕上がっています。

こちらから春のワルツDVDボックスの最安値検索ができます。
手に入れるならなるべく安い方がいいですよね。

Topテレビ > 春のワルツ

▼さらに春のワルツについて調べる