未来少年コナン

地球の未来を描いた宮崎駿の名作

未来少年コナンは多くの人が見て感動した宮崎駿の名作アニメと言えるでしょう。最近ではDVDボックスも発売され、その人気の高さが伺えます。

未来少年コナンとは、1978年4月4日からNHKで放送された全26話の宮崎駿監督のアニメです。
宮崎駿の初監督作品ということもあり、未来少年コナン以降のラピュタなどの世界観や設定などの基本となっているように感じられます。

あらすじ

未来少年コナンはアレグザンダー・ケイ原作の小説「残された人びと」をもとに、大幅に脚色されて生まれたアニメです。
2008年に世界戦争によって多くが海中に沈んだ世界で物語は始まります。
そんな戦争から20年後、島で暮らすコナンは自分たち以外の人を知らない野生児のような少年で、そこにラナという少女が漂流します。
高度文明がほぼ壊滅状態となった原始的な世界と科学文明を持つ世界とが混ざり合い、彼らをめぐって世界制服を目論むレプカたちとの戦いなど、子供から大人まで楽しめる作品になっています。

劇場版

未来少年コナンはテレビ放送のものとビデオレンタルなどでしか知らない人も多いですが、実は劇場版もしっかりと作られていました。
しかし、監督が宮崎駿でなかったことや、テレビシリーズとはかなり異なった趣きに仕上がっていたことなどから、当時のファンからはあまりよい反応が得られなかったことは事実です。

DVD

未来少年コナンのDVD未来少年コナン 30周年メモリアルボックス (期間限定生産)
価格:¥ 14,520
メーカー:バンダイビジュアル

未来少年コナンはテレビの再放送などやビデオで何度も見た、という人は少なくないでしょう。
そして未来少年コナンの放送から30周年を記念してメモリアルボックスが発売されることになりました。
これは全26話が収録されている上に、定価18900円と買いやすい値段設定になっています。
デジパック仕様、特製収納ボックス、作品解説書が同梱されていて、ファンにはたまらないDVDボックスです。
限定生産なので未来少年コナンを手元に置いておきたい方はぜひ手に入れておきましょう。
amazonであれば定価から23%OFFの14,520円で購入できます。

Topテレビ > 未来少年コナン

▼さらに未来少年コナンについて調べる