noncolle

エアコン10年目、クリーニングしてもらうか買い換えるか

エアコン10年目、クリーニングしてもらうか買い換えるか

リビングのエアコンが去年から冷房をつけるとめちゃくちゃ臭い!!もうこれは自動クリーニング機能を何度やっても改善せず翌年もこんな感じなので、クリーニング依頼を出しました。費用は2万円ちょっと。

で、考えたのが、2万円で掃除してもらうならエアコン買い替えたほうが良いんじゃないか、ということです。うちのリビングのエアコンは今年で9年目。来年は節目となる10年なんですね。

というわけで、エアコンのクリーニングと買い替え、どっちがオトクなのか考えてみました。

エアコンのクリーニング費用について

エアコンのクリーニングは1台1万円前後と宣伝されていますが、エアコンに自動クリーニング機能がついていると2万円くらいに跳ね上がります。そして最近発売されたエアコンの多くは自動クリーニング機能がついているのでだいたい2万円はかかると考えたほうが良いですね。

リビング、寝室、別の子供部屋など全部やろうとすると6万、8万とかかるので思い立ってすぐ依頼、というのはなかなか難しいものです。私も自宅の5畳と6畳に設置してある安物のエアコンにまでクリーニング機能がついているとは思いませんでした。

というわけで、エアコンは1台2万円のクリーニング費用がかかると考えておいたほうが良さそうです。

エアコンの寿命

色々調べてみると、エアコンには寿命設定がないそうです。それでも基本的に国産メーカーの日立、富士通ゼネラル、東芝、シャープ、ダイキン、パナソニックなどなど、すべて10年前後が買い替え時期となっているようです。

エアコン自体が壊れることはなかなかなくて、あるとすれば引っ越しして再度取り付けたりしたときに壊れることはよくあることだそうです。それもどうなの!?と思ったのですが、まあ付いてたものを取り外してまた取り付けるんだから新品を取り付けるのとはわけが違うか、と。

というわけで、我が家の10年目に入ろうとしているエアコンは一応メーカーが想定する買い替え時期に突入しそうだな、ということがわかりました。

ちなみに、エアコンを20年使っている人もいるのだとか。それくらい壊れないし、実は20年くらい前ならもう省エネの最高レベルに達していて、今買い換えても電気代にほぼ差がないのだとか。電気代節約のためにエアコンを定期的に買い換える必要はないというわけ。

エアコンの値段は1畳あたり1万円で計算

エアコンの価格は単純明快で、1畳につき1万円で計算すればOKです。例えば6畳用のエアコンなら6万円前後で考えればだいたいどのメーカーのエアコンもこの価格の範囲で買うことができます。

うちのリビングは20畳ほどあるので、20万円ですね。と、確かに価格コムなどで調べても20万円もして、いやいやうちそんな高いの買ったっけ・・・と驚愕でした。他の6畳用のエアコン2台も同時に買っているのですが、これ実はエコポイントの時期に買ったんですよね。テレビも30万円近いものを全部買い揃えた記憶があります。

じゃあ今20万円だして臭いけど使えるエアコンを買い換えるのか、と。エアコンの本体価格だけ見てビビってしまいました。

2万円の清掃を10年毎年やってもらうと20万円

というわけで、エアコンを10年間使用し、これからエアコンのクリーニングを継続依頼するか、いっそのこと買い替えてしまうか、考えてみました。

20畳用エアコンの場合は掃除してもらったほうがいいかも

うちの場合、2万円のエアコンの掃除をプロに依頼するとして、10年間毎年依頼すると20万円。新しいエアコンを買うのと同じ出費になります。これはかなり微妙ですね・・・。

10畳用エアコンで10年使ったら買い替えがベストかも

10畳用エアコンを2万円で毎年クリーニングしてもらうと、5年で本体代と同じ出費になります。実は10畳用エアコンを10年使うと年1万円で使う計算に。5年で10万円のクリーニング代を支払うか、新品に買い換えるかはかなり微妙。私なら買い替えてもいいかなと思います。

新品10万円で5年間使用すると本体代は年2万円換算になりますもんね。余程カビが生えてどうしようもなくならなければ、買い替えて毎回自動クリーニングをかけてまた10年使うのが良い気がします。

20畳用エアコンの我が家はどうするか

結論を言うと、クリーニングを依頼しました。2万円で。

というのも、自動クリーニングをかけると息ができないくらいのカビとほこりのニオイがするんです。窓全開にしていても。

ツイッターで拡散した冷房で16度や18度設定にして窓前回で1時間冷房をかけると、エアコン本体内が結露し、結露した水が排水から流れていってカビが落とせる、というアレ。うちは全く効果がありませんでした。去年はそこそこ改善したかなと思ったのですが、今年は完敗。

というわけで一度プロに頼んでガチのエアコンクリーニングをしてもらおうと。9年間一度もプロに掃除依頼していないですからね。すべてエアコンの自動クリーニングに任せっきりでした。

エアコン10年使ったらいつ買い換えるんだ

しかしちょっと悩んだのが、6年ほど住んだ前の家から引き継いで現在の新居まで使い続けているこのエアコン。10年使い続けていつ買い替えるのか、ということですね。毎年なのか、隔年なのかは不明ですがエアコンクリーニング出し続けるのかと。

で、思いついたんですが、新居入居後7~10年目には内装のフルリフォームを考えているので、その時点でエアコンを買い換えようかなと。エアコンを設置している壁って壁紙がかなり汚れていて、エアコンのサイズが違うと目立つんですよね。

だからもしそれまで今のエアコンが壊れず動いていたら、リフォームをきっかけに買い換えようと。それまでは自分でスプレーするセルフクリーニングや、エアコンの自動クリーニングでなんとかしのきたいと思います・・・。

結論

大型のエアコンは本体価格が異常に高いので、買い替えではなく不定期でクリーニング業者に依頼し、日々自動クリーニングなどを使ってキレイにすることを心がけるべき。

逆に5畳~10畳くらいまでなら、10年使ったらクリーニング業者に出すのではなく買い替えてしまったほうが安上がりの場合も。ただし、エアコンに自動クリーニング機能がついていないエアコンの場合は1万円でクリーニングしてくれるので、壊れていない限りは買い換えずクリーニング業者に依頼するのもありです。