福井の名産品・特産品

越前がに

越前がに
ズワイガニの中でも最高の素材であるのが越前かに。ズワイガニの雄で福井県沖で捕れるものが「越前かに」と呼ばれます。その越前かにの中でも最上級とされるのが、福井県越前岬で水揚げされるものです。

越前そば

越前そば
越前そばは一般的に黒っぽく太い面が特徴で、歯ごたえが良くしこしことした感じでとても美味しく、大根おろしをかけて食べるのがスタンダードです。

福井梅

福井梅
若狭三方湖畔一帯で栽培されている福井梅種が小さく果肉が厚く皮が薄い紅映(品種)の発祥の地として昔ながらの製法をまもりつづけ無添加にこだわり、梅干し本来の伝統の風味を残したしそ漬け田舎うめぼしです。

へしこ

へしこ
福井県、特に越前町においては、お漬物と同じように樽で鯖を漬ける、昔ながらの保存食です。新鮮な鯖を塩漬けにし 、その後取り出し米ぬかをまぶし、重石をのせ1~2年漬け込んでできたものがへしこです。

羽二重餅

福井県の特徴

メガネフレームの出荷額が361億円で全国シェア92%以上、日本一。

永平寺町にある会社が日本で唯一ハープを生産しており、年間800台生産していて、世界で2位ともなっています。

夫婦共働きの割合が60%で日本一。全国平均は48%程度。

早良の漁獲量が2500tで日本一。

六条大麦の収穫量が1万t以上で日本一。

福井県内で発券された恐竜に福井の名前がつけられていいます。