山梨の名産品・特産品

ほうとう

ほうとう
太めの麺を味噌汁で煮るようにしてもそこに多くの野菜を入れて作ります。野菜に決まりはなくいろいろと入れて楽しむのもほうとうの美味しさです。

煮貝

煮貝
山の中で海の幸が楽しめるとというなんとも不思議な山梨県名産品が煮貝です。海から馬に乗せてしょうゆ漬けで運んだことから始まったとされています。


山梨県は年間の日照時間が日本で一番長く、昼夜の寒暖さも激しくて、ギュッと甘味の詰まった桃の産地として非常に有名です。

ぶどう

ぶどう
山梨県で生まれたピオ-ネは、種無し大粒ぶどうを代表する人気のぶどうです。マスカットの上品な香り風味と、巨峰の甘さと粒の良さを引き継いだ、近年まれに見る新種改良が成功したぶどうと言えるでしょう。

甲州印伝

山梨県の特徴

宝石製品の出荷額が228億円で日本一。

甲府市の日照時間が年間2183時間で日本一長い。

ぶどう、桃、すももの収穫量が日本一。

山梨県民の3%が渡辺姓。

ミネラルウォーターの出荷額が日本一であり、日本のミネラルウォーターの発祥。

日本最古・最大の桜が北杜市の山高神代桜。

山梨県の基本データ

県庁所在地甲府市
面積4465km2
富士桜
うぐいす
カエデ