ビジネス書感想 人間関係

noncolle

目上の人が入ってきたら起立せよ

昔から自分より上の人や重要人物が来れば起立して礼をするのが当然でしたが、最近は社...
目上の人が入ってきたら起立せよの続きを読む

決して怒らない

人の考え方にもよりますが、何があっても怒ることはしないように努めているようです。...
決して怒らないの続きを読む

予定は早い者勝ちで埋めていく

八代弁護士くらいになると予定は様々な方面でびっしりと埋まっていきます。そんなとき...
予定は早い者勝ちで埋めていくの続きを読む

断るときは即答と保留、どちらがよい?

相手にNOと言うとき、突っぱねるようにして言うのは簡単ですが、その場の空気や今後...
断るときは即答と保留、どちらがよい?の続きを読む

「察する」と「思い込む」は違う

秘書の佐藤直子氏は様々なエグゼクティブについてきた経験から、エグゼクティブ自身の...
「察する」と「思い込む」は違うの続きを読む

挨拶は「誰にでも平等に」しよう!

林修先生の学生時代のことです。トイレに行くと教授とばったりあってしまい、挨拶をし...
挨拶は「誰にでも平等に」しよう!の続きを読む

人から薦められたものは無理をしてでも即日取り入れる

この章で書かれていることは、いいよと言われたことに対して、すぐに行動しないと、い...
人から薦められたものは無理をしてでも即日取り入れるの続きを読む

締切日に納品しても返信がないような会社とは仕事をしない

納品日にかぎらず、すべてのことで相手に対して仕事を返した時に、何のリアクションも...
締切日に納品しても返信がないような会社とは仕事をしないの続きを読む