膿栓の取り方

noncolle

膿栓の取り方

膿栓というのは別名で『くさい玉』とも呼ばれています。たまに風邪を引いた時に強い咳をした時に喉の奥から黄色い固形物が出てきたことはないですか?これが膿栓です。これを潰して嗅ぐとありえないほどに臭いのです。だから別名で『くさい玉』と呼ばれているのですがこれを取るのはなかなか難しいものです。効率よく簡単に膿栓を取る方法を解説していきます。

膿栓の原因

膿栓は剥脱上皮、リンパ球や白血球、細菌塊、炎症性崩壊産物、脂肪酸、コレステリン、燐酸石灰、食物残渣などが溜まって固形化したものです。要するにゴミで雑菌が繁殖しいる塊なわけで異常な臭いがします。口臭として異臭を放つこともあり、膿栓を取り除くことで口臭予防ができる人もいます。

この写真で見ると左上に白っぽいものが見えますがこれが膿栓です。一箇所だけでなく複数できていることもあります。