カキフライはレモンで

noncolle

カキフライはレモンで

冬は牡蠣のシーズンです。私たちがフラッとたちよって定食屋などで食べれるのがカキフライ。これほんとうに美味しいですよね。サクッとしていて中はとろとろ。想像しただけで食べたくなります。

牡蠣とレモンは最高の組み合わせ

カキフライって何掛けて食べますか?ソース?タルタル?醤油?ベストはレモン汁なんですよ。実は牡蠣には亜鉛が豊富に含まれていて、この亜鉛の吸収を助けるのがビタミンCなんですよね。だからレモン汁をかけるとサッパリ食べれるというだけでなく、牡蠣の重要な栄養素を吸収しやすくもしているんです。

牡蠣の亜鉛は髪の毛にも良い

亜鉛は髪の毛の成長にも関係しています。毛が細くなってきたなと思ったらカキフライを食べに行ってください。亜鉛が不足すると髪の毛が細くなったり、抜け毛が増えたりします。
これを亜鉛の多く含む牡蠣で補うのですね。かけるのはやっぱりレモン汁。まあこの上からソースをかけてもいいですよ。

カキフライはころもがたっぷりついていて、中身が柔らかくてジューシーなものがいいですね。箸で割ると牡蠣の水分がじゅわっと出てきて本当に海のミルクですよね。出来立ては高温になっているから注意しないといけませんが、それも冬の季節ならではといったかんじでしょうか。

定食屋、弁当屋、居酒屋で食べる

季節の食べ物だからこそほぼどこでもカキフライを扱っていますね。ファミレスでもいいかも。とりあえず薄毛が気になっている人は積極的に食べてくださいね。特に男性は亜鉛が不足するのでカキフライとレモン汁必須です。

女性も抜け毛がきになっていたり、髪の毛が傷んでいる場合は亜鉛が必要なのでカキフライ定食を食べに行きましょう!

旬の食べ物の関連記事

今流行っていて売れまくっている話題の商品

前後のページ