1Q84 (ネタバレ、あらすじ、在庫、続編情報など) 村上春樹

村上春樹の1Q84が3作大ヒットです。

1Q84 (ネタバレ、あらすじ、在庫、続編情報など)

村上春樹さんの5年ぶりの新作長編小説「1Q84(いちきゅうはちよん)」が発売前から話題になり、発売されてからというもの空前の売り上げを見せています。
現在本屋では在庫なし、品切れ状態になっています。

1Q84とは村上春樹さんの5年ぶりの新作小説で、5月29日に発売されました。
発売前から内容は一切公開されず、村上春樹さんの新作ということもあって話題性が特に高い小説でした。
2巻セット、全国発売から12日間で発行部数は1巻56万部、2巻50万部の計106万部となっています。

あらすじと感想

1Q84のあらすじは発売前から伏せられていましたが、あらすじ自体を書いてしまうことがネタバレに近いことになりますので、ネタバレにならないように紹介したと思います。

もともと発売前の広報が公開したあらすじというのが「2009年、『1Q84』は逆の方向から1984年を描いた近過去小説である」ということだけでした。

実際のあらすじはというと・・・

1Q84の舞台は1984年の東京。
登場人物は「青豆」という殺し屋と「天吾」という小説家の2人です。
このふたりがストーリーを進めていくうちに近づいていきます。

1Q84の中にはオウムをモチーフにしたカルト教団が出てきて、これがふたりの軸になって進んでいきます。
ネタバレではなく、ここではあらすじの紹介にとどめておきます。

個人的な感想としては、全体のストーリーから1Q84は続編が出るのではないかと思いますし、続編を予想する人や希望する人も多くいるようです。
それは実際に1Q84を読んでみるとわかると思いますが、その続編がでそうな雰囲気もネタバレに近くなってしまうので、ぜひご自分の目で確かめてください。

在庫

発売から異例のスピードで本屋でも品切れ状態が続き、1Q84の在庫がない本屋がほとんどのようです。
本屋に行っても1Q84の在庫があるところは見かけませんでした。
本屋に立ち寄る時間がない場合は、Amazonや楽天での検索をお薦めします。

1Q84 BOOK 1

1Q84 BOOK 1

価格: ¥ 1,890 送料無料
「心から一歩も外に出ないものごとは、この世界にはない。
心から外に出ないものごとは、そこに別の世界を作り上げていく。」

【Amazonの在庫】
【楽天の在庫】


1Q84 BOOK 2

1Q84 BOOK 2

価格: ¥ 1,890 送料無料
「「こうであったかもしれない」過去が、その暗い鏡に浮かび上がらせるのは、「そうではなかったかもしれない」現在の姿だ。 」

【Amazonの在庫】
【楽天の在庫】