ビタミンC誘導体

ニキビ、シワ、美白に高い効果があります

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体という言葉は女性なら一度は目にしたことがあると思います。化粧水や美容液に含まれる成分で、主に美白とニキビ対策向けとして知られています。ではなぜビタミンC誘導体が良いのかを詳しく見ていきましょう。これを知るだけで化粧水はビタミンC誘導体配合の一択で決まるはずです。

抗酸化作用でシミの元を解消する美白効果

ビタミンCには強い抗酸化作用があり、肌の酸化であるシミの原因を解消します。また、既にできてしまったシミにも作用し、肌全体のシミを解消する効果があります。
また、ビタミンC誘導体の効果として、肌のターンオーバーを促す効果があるため、同時にシミを排泄していくため、美白効果は高いと言えます。

皮脂抑制効果でニキビ予防ができる

ビタミンCにはニキビの原因にもなる皮脂分泌をコントロールする効果があります。これで生理などによるホルモンバランスの変化で皮脂量が変化しても対応できます。
基本的に生理の1週間前になったらビタミンC誘導体配合の化粧水を使い始めるとニキビ予防効果が高くなります。

小ジワをなくして肌の弾力アップ

ビタミンC誘導体には肌のコラーゲン生成を促す効果があります。コラーゲンはサプリやドリンクで飲んでも肌に効果はありませんので、体が生成するコラーゲンを増やすしかないんですね。ちなみに直接コラーゲンを食べてもアミノ酸に変換されてしまいます。

コラーゲンが増えると小ジワになっている部分にも本来の張りが生まれて弾力のある若々しい肌になります。また、コラーゲンが正常に増えると肌を支えるエラスチンも安定し、肌のリフトアップ効果が高まることで、たるみの解消になります。

ビタミンC誘導体はビタミンCを肌に浸透させやすく加工したもの

本来ビタミンCは肌につけても浸透せずに弾いてしまいます。しかし肌にはビタミンCの抗酸化作用等の効果はとても高く、どのように浸透させるかが課題でした。
そこで作られたのが、ビタミンCとリン酸を加工したビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は肌の奥まで浸透しやすくできていて、化粧水の中でも肌への効果が抜群です。もともと化粧水などの水分は肌の表面を濡らしている程度の効果しかなく、肌の中には入って行きません。

しかしビタミンC誘導体の場合は、その成分自体が肌へ浸透するため、化粧水の機能としてはビタミンC誘導体配合のものがお薦めする理由なのです。
効果も美白、ニキビ、シワ、たるみ、と肌を美しくするための効果が期待できます。
もしこれらで悩んでいる方は間違いなくビタミンC誘導体配合の化粧水がお薦めです。