網戸の張替えの方法 ピンとキレイに張るテクニック

たわんで穴が空いている網戸を交換してキレイ張る方法を解説します。

網戸の張替えの方法

網戸の張替えは業者に頼むと数千円取られてしまいます。
ホームセンターや100円ショップで網戸とその他必要なものを購入して自分で取り付ければ1枚あたり200円程度で張替えることが可能です。
そんな網戸の張替えと取り付け方法をご紹介します。

必要なもの

網戸の古い網を取り外す方法

ゴムビートを外し、古い網を取り除く

まずは網戸に張ってるある古い網を外しましょう。
網は網戸の枠にある細い溝にゴムビートで押し込まれるように固定されています。
このゴムビートの端を探して、キリやはさみの先端でほじくるようにして指でつかめるまではがし、それからゴムビートを引っ張り出します。
そうすると古い網が取れます。こんな簡単な固定方法だったんだ、とちょっと拍子抜けですよね。

溝を掃除する

ゴムビートが入っていた溝にはごみや粉塵が詰まっています。特に網戸の下の部分に詰まっています。
これらのごみが詰まったままだと、新しい網とゴムビートがしっかりと収まらない場合がありますので、綺麗に取り除いてあげましょう。使い古しの歯ブラシなんかで書き出して、濡れ雑巾で仕上げましょう。
ついでになかなか掃除ができないサッシ部分も拭き掃除すると良いかもしれませんね。

取り付け・張替え

ゴムビートと網を外したら、次は新しい網をゴムビートでとめて張り替える作業に入ります。


  1. まず網戸よりも大きめに余裕を持たせて網を網戸に乗せます。

  2. 溝に沿ってゴムビートを乗せ、ローラーで上からゴムビートを溝へ押し込みます。

  3. 押し込む際、網がずれないようにしてローラーを転がして溝にはめていきます。

  4. 網戸のコーナー部分は、ローラーについているとがった部分で強めに押して固定しましょう。

網はローラーによってどんどん引っ張られてしまうので、誰かに反対側をしっかりと押さえておいてもらいましょう。
たるみができてしまっても、ゴムビートを取ってやり直しができますので気楽にやっていきましょう。

ゴムビートを溝に入れ終わり、網がピンと張れたら、余った網をカッターで切り取り完成です。

費用

黒い網戸に張替え自分で張替えを行った場合の費用です。
網・・・1枚300円程度
ゴムビート・・・半身ほどの窓で2個分が100円
ローラー・・・100円
ということで、半身の網戸1枚の張替えには500円程度で済むのです。
張替え業者などにやらせるともっと取られますから自分で張替えることをお薦めします。
何よりも自分で作ったもののほうが達成感もありますし夏の良い体験になるのではないでしょうか?