犬印鞄の魅力

一生モノの帆布鞄が使いたい方にお薦め

犬印鞄の魅力

帆布のしっかりとした鞄として一部の間で知られている犬印鞄をご存知ですか?
東京の浅草で職人が手作りで作る本物志向の鞄です。最近はネット通販でも購入することができるため、多くの人の目に留まるようになってきました。

特に中高年の方たちが一眼レフカメラを入れるカメラバッグとしても使うようになり、見た目にもお洒落で個性が出ているためとても魅力的に映ります。

犬印鞄の魅力をご紹介します。

浅草に3店舗を構える老舗帆布鞄屋

犬印鞄製作所は浅草に3店舗あります。

犬印鞄製作所 浅草1丁目店

9時半~午後19時(無休)
東京都台東区浅草1-11-1
Tel/Fax:03-3844-5377

つくばエクスプレス「浅草駅」A1出口より徒歩2分
東京メトロ銀座線「田原町駅」より徒歩3分
東京メトロ銀座線「浅草駅」より徒歩6分

犬印鞄製作所 雷門通り店

営業時間:10時半~19時(無休)
東京都台東区浅草1-6-2
Tel/Fax:03-3841-7219

東京メトロ銀座線「浅草駅」より徒歩4分
東京メトロ銀座線「田原町駅」より徒歩4分
つくばエクスプレス「浅草駅」A1出口より徒歩4分

犬印鞄製作所 浅草2丁目店

平日9時半~18時半
日曜・祝日10時~18時(無休)
東京都台東区浅草2-1-16藤田ビル2階
Tel:03-5806-0650
FAX:03-5806-1712

東武伊勢崎線「浅草駅」より徒歩2分
東京メトロ銀座線「浅草駅」より徒歩2分
都営地下鉄浅草線「浅草駅」より徒歩4分

犬印鞄製作所 楽天市場店

犬印鞄は楽天からも購入することができます。楽天一番店はこちらです。

犬の刺繍とペン刺し

犬印鞄には犬の刺繍がつけられています。これはアルプスの救助犬がつけたウイスキー入りの小さな樽を鞄に見立てているのだとか。
刺繍タグが一般的にですが、ストーンウォッシュのバッグにはレザーのものがつけられます。
タグは全て日本語で書かれていて、メイドインジャパンを感じることが出来ます。

犬印鞄で特徴的なのがトートバッグや3WAYバッグについているレザーのペン挿しです。
2本入るようになっていますが、若干細めです。これは犬印鞄の特徴を出すためにつけているそうで、オーダーしても取り除いての制作は受けていないそうです。
ただし、ミニショルダーやウエストバッグなどはついていません。

粋なカメラバッグ、自転車バッグ

もともとは自転車につけるバッグを製作していたこともあり、今でも愛好家にとっては思い入れのあるメーカーです。見た目も素材も耐久性も使い心地も一級品です。
素材が帆布以外にもハリスツイードなども使っているのでお洒落です。

カメラ用バッグもとても人気で、落ち着いた雰囲気で容量も大きく使いやすいとのこと。
日本の下町が創り出したバッグにカメラを入れて出掛けるのは格別です。
色も多色展開しているので、きっとお気に入りのものが見つかるはずです。

あなたのための世界でひとつだけの鞄を

犬印鞄ではあなたに合った、オーダーメイドでの鞄を作ってくれます。
ただし全て手作りのため、2ヶ月程度は時間を要し、価格もそれなりにします。
それでも一生使っていける大切な鞄が日本の下町から産声をあげると考えると、もうたまりませんね。

オリジナルのネーム刺繍も10文字以内で入れてもらうことが出来ます。
どうせなら名前や思い入れの文字を入れてもらうと良いでしょう。ひとつ630円でできます。
素材、色も多く、使い心地や耐久性も良い職人の鞄です。
きっと、ずっと使いたくなる鞄になるでしょう。