レゴブロック スターウォーズやインディージョーンズも

レゴは作り始めると止まらない、想像力をかきたてるブロックです

レゴブロック

レゴブロックは世界で愛されているおもちゃで、日本でも多くの人が幼少時代にハマった経験のあるおもちゃです。私も小さい頃はいろいろなセットをレゴセットを買ってもらって宇宙船やお城を作ったり自分の自由なものを作って遊んだものです。

しかし最近では子供のおもちゃだけでなく、大にも人気が高いのをご存知ですか?

レゴブロックとは

レゴブロックは、デンマークの玩具会社が販売する世界規模のプラスチックブロックです。
数え切れないほどのパーツがあり、車や家、お店や町など、さまざまな物や世界を作ることができます。

年間200億個のレゴブロックが製造されていると言われていて、さまざまなブロックセットが新しく発売されています。

レゴブロックの楽しさ

レゴブロックは現在セット売りが基本ですが、これは説明書通りに同梱されているパーツを組み立てていくと、見本のセットが完成するというものです。
これらを組み替えて自分で新しいものを作るところから始まり、創造と工夫で無限の楽しさを自分だけで構築できる点がレゴブロックの魅力でもあります。

また、説明書不要で子供でも誰でも簡単にレゴブロックを組み立てていくことができ、自由に好きなものが作れることが特徴です。

色々な楽しみ方

レゴブロックは車や家を作るだけでなく、1つのブロックをモザイクのようにして巨大な絵を作ったり、たくさんのブロックを使い立体的な彫刻のようなものを作ったり、楽しみ方は様々あります。
最近では昔よりもカラーバリエーションが増えて、パーツも細かく多機能にものもあるため、実際に存在する街観光名所などのようなものもレゴブロックで再現できるようになっています。

レゴブロックはセット商品だけでなく、ベーシックなブロックだけのボックスも発売されていて、知育玩具としてもとても人気があります。
基本的なブロックだけで想像を膨らませてあげるのも子供には良いでしょう。

奥深い世界

レゴブロックの本社があるデンマーク、そしてアメリカ・イギリス・ドイツにレゴだけのテーマパークとしてレゴランドが建設されました。
レゴで作られた街やオブジェが所狭しと展示されています。

日本でもレゴランド招致の動きがありましたが、不況の中日本のレゴランド実現はできずに終わりました。
しかし那須にあるテーマパーク、那須ハイランドパーク内には、レゴスタジアムというレゴ専門のエリアを作り、日本のレゴファンだけでなく、来場したファミリー層にも楽しんでもらっているようです。
実際に那須のレゴスタジアムに入ってみると、さまざまなレゴの街やモザイク、オブジェなどが展示されていて、細かいところまで凝った作品がたくさんあり、大人も楽しめる内容になっています。
レゴの歴史にも触れていてレゴマニアの方にもお薦めです。