折りたたみ自転車 軽量モデルや電動のものまで

ギヤつきで走りやすいものを選ぶのがお薦め!

折りたたみ自転車

折りたたみ自転車はコンパクトに折りたためて場所をとらないことから注目を集めましたが、最近では乗り易さや使い心地を意識して以前とは違う折りたたみ自転車が登場しています。

折りたたみ自転車の選び方

折りたたみ自転車が発売して人気になってときは、とにかく小さくコンパクトにするということで、実際はタイヤが小さすぎて長距離や坂道などは大変な思いをして使っていたものですが、最近ではタイヤを大きくしたまま折りたたみ自転車にして乗り心地を重視したものが増えています。

まずツーリングなどの長距離を普通に走りたい場合は26インチの大きめの折りたたみ自転車を選びましょう。最近ではタイヤが大きくてもかなり小さくなるものが出ていますので便利です。

とにかく小さく、さらにタウン用として利用する場合は20インチや16インチなどで大丈夫です。さらに快適に走る場合はギアが付いているものがかなり発売されているので、コンパクトでも折りたたみ自転車をフル活用したい場合は3段階や5段階以上のギアが付いているとかなり快適に使うことができます。

折りたたみ自転車は軽量を

折りたたみ自転車はできるだけ軽量のものを選びましょう。
タイヤが大きくなればそれに伴って重くなります。
できるだけ軽量の折りたたみ自転車は選ぶポイントはフレームに使われている素材を見ることです。基本的にフレームを軽量化することで折りたたみ自転車自体の重さを変えられます。
最近では6kgや7kgほどに軽量化された折りたたみ自転車もあり、女性にも使いやすくなっています。

人気の折りたたみ自転車、プジョー

プジョーは折りたたみ自転車の中でも特に人気があります。
ですが、2004年に清算を終了しているのでプジョーの折りたたみ自転車を買いたい方は価格やデザイン、重量などを比較できるネットショップで確認しておきましょう。

そのほかの折りたたみ自転車

折りたたみ自転車には人気のブランドがあり、どれも乗り心地やデザインが秀逸です。

シボレーの折りたたみ自転車
ゼネラル・モーターズを代表するブランド。洗練されたデザインは男女を選ばない大人のヨーロピアンスタイルの中にアメリカのレーシーなイメージを醸し出す、これがCHEVROLET BIKEのテーマです。
シボレーの折りたたみ自転車の最安値

ジープの折りたたみ自転車
軍事車両の代名詞として「JEEP」ブランドは1941年以来、自由のシンボルであり、いつの時代においても、走る場所を選ばない力強さ・高品質であり続け「JEEP」製品としてとどまることなく進化・躍進続ける折りたたみ自転車です。
ジープの折りたたみ自転車の最安値