レクサス トヨタの高級車

海外でも人気の高い国産高級車誕生レクサス

レクサス

レクサスとは、トヨタ自動車が世界へ向けて展開する高級車ブランドです。高品質と日本の車という信頼性を両立させ、さらにレクサスブランドとしての最高のおもてなしを付け加えて高級車としてのプレミアを築き上げ、高級車市場へ参入できないと言われていたものを打ち破ることに成功しました。

レクサスの販売台数・実績

日本の高級車としてレクサスは全世界で36万台以上の売上実績があります。この実績のほとんどが北米のもので、今後北米以外のシェアを拡大していくことが予想されます。韓国ではBMVと並び、レクサスが高級車のトップブランドとして確立されています。

特徴

レクサスは車体自体が静粛性に優れていて、その上タイヤも静粛性を高めたものを使用しているため、走っているときの音がとても静かになっています。
また、エンジンのほかにモーターを装備しハイブリッドエンジンとして燃費向上に役立てています。

また、レクサスのカラーは、カラーごとにコーティングの種類を変えることで、深みや透明度、反射率を細かく設計し、理想とした色彩を的確に表現しています。

価格設定も国産自動車と比べると高くなりますが、輸入高級車と比較した場合レクサスのほうが安くなります。
また、レクサスのオプションは他の車と比べ高額設定されているため購入しにくいのが現状です。

店舗・サービス

レクサスの店舗は高級ホテルなどのようにデザインされていて、高級車ブランド・レクサスのイメージ戦略としても大きな効果を発揮しています。
また、レクサスは全く値引きなどをせず、そのまま販売価格での提供となっています。

レクサスの営業マンは特別な講習を受け、サービス向上の大きな特徴となっています。
また、ドリンクサービスなど、顧客サービスの充実を図るなどしています。

店舗だけでなく、レクサスオーナーのためのサービスも充実しており、レクサスオーナーズデスクでは緊急時のコールセンターとして、あるいはホテルやレストランの予約など、ゴールドカードのような高級嗜好のサービスを受けることができます。

レクサスカード

レクサスには、レクサスオーナーだけが持つことができる、プレミアムクレジットカード、レクサスカードが存在します。カーライフを豊かに彩るサービスはもちろん、エアラインサービス、ホテルやレストランの優待など、レクサスカードならではのゆとりと快適さを兼ね備えたプレミアムカードです。
年会費21000円と高額ですが、ホテルのコンシェルジュのようなきめ細やかなサービスを提供してくれる高級感漂う一枚となっています。