マイティーマウス 掃除方法なども

アップル製マウス

マイティーマウス

アップルが発売したマイティーマウスはシンプルで使いやすいと評判のアイテムです。現在のアップル製品の基礎とも言えるシンプルなマウスの紹介です。

Mighty Mouseとは

Mighty Mouse(マイティーマウス)とは、アップルコンピュータが初めて製作した多ボタン光学式マウスです。アップルらしくとてもシンプルにデザインされていて、さらに高機能をこの小さいマウスに搭載しているという、デザイン性と機能性を両立した次世代マウスといえます。

マイティーマウスはマックでなくてもウインドウズでももちろん普通に動きますし、マイティーマウスを使うにあたって何の追加インストールの必要もありません。業務用のようなマウスから、クールなデザインのマイティーマウスへ買い換えてみませんか?

外観

Mighty Mouseは従来のアップルマウスとほぼ同じ大きさで、上部に小さなスクロールボールがついています。
見た目はシングルボタンのマウスのようになめらかなフラット使用になっています。このMighty Mouseの左右にはグレーの圧力ボタンがついていて、これを両方同時に押すことで機能します。
ボディーカラーは白で清潔感と透明感を醸し出しているエレガントで使いやすいアップルデザインです。

機能

マイティーマウスはフラットなシングルボタンのマウスに見えますが、実はボディの上部、左右両側に内蔵された静電容量センサーによって左クリック・右クリックを判別しています。左側を押せば左クリック、右側を押せば右クリックと認識されます。また、マウス両側にあるグレーのボタンは感圧センサーボタンとなっており、2つ同時に押すことで機能します。これは凹凸のボタンではなく圧力に反応するボタンなので、押した感覚はないですが、マイティーマウスに内臓されたスピーカーからカチッという音がすることでクリック感を味わうことができます。
マイティーマウスの上についているスクロールボールは直径6mm。これは360度回転させることができ、MacOS X 10.4.2「Tiger」との組み合わせで、360度スクロールが可能になります。6mmと小さいと思いがちですが、使ってみるとこれが軽快で手になじむとても使い心地のよいものです。大きな画像を処理する場合などはこの360度回転はとても使える機能です。

操作性

マイティーマウスはボタンが1つに見えるのに2ボタンマウスとして機能しています。ここで左右のクリックの仕方が少し変わっているので説明していきまょう。まず各左右のクリックをするのにタッチセンサーが使われているので、右クリックしたい場合人差し指が左ボタンに触れていると左右同時クリックとして認識されてしまい、左クリック優先で機能してしまいます。右クリックをする場合は人差し指を左側から離してクリックすることになります。この辺はマイティーマウスで作業していくうちに慣れてくるものなので心配ないでしょう。

マイティーマウスを使おう

Macを使っていて1ボタンマウスを使い続けているユーザーであればこのマイティーマウスの多ボタン高機能マウスはとても便利に使うことができるでしょう。
今後シングルボタンでは対応しにくくなってくる高機能アプリケーションの登場で、ますますマイティーマウスのような多ボタンマウスが活躍することになるでしょう。
Mac純正のマイティーマウスであれば多ボタンマウスにも慣れることは簡単でしょう。

また、Mac OS X Tigerのベストパートナーとして開発されたマイティーマウスは、TigerがインストールされたMacで 使用することでその能力をフルに発揮します。

また、ウインドウズユーザーでMacを使い始めたユーザーにもこのマイティーマウスは使い勝手はすぐに慣れることができるマウスです。