アルコール検知器・アルコールチェッカー 業務用機器、価格など

飲酒運転を防止するための機材

アルコール検知器・アルコールチェッカー

アルコール検知器・アルコールチェッカーとは、息をアルコール検知器・アルコールチェッカーに吹き込むと、体内のアルコール濃度を測定できるものです。飲酒運転の事件・事故が多発しています。
最近では企業が大量にアルコール検知器・アルコールチェッカーを導入し、危機管理の徹底を行っています。

アルコール検知器・アルコールチェッカーの価格

アルコール検知器・アルコールチェッカーは最近、低価格化と小型化が進み、購入しやすくなりましたし、何よりも持ち運びに便利になっています。

アルコール検知器・アルコールチェッカーの価格帯は数千円のものから数万円のものまでピンキリです。このようなアルコール検知器・アルコールチェッカーの価格差はメーカーや精度によって異なってきます。

商品一覧

アルコール検知器「ソシアック」
ソシアックは恐らくこのようなハンディタイプのアルコール検知器・アルコールチェッカーで、日本トップクラスの知名度を誇る商品です。
使い方は簡単で、息を吹きかけるだけ。さらにアルコールを数値で表してくれるので、誰が見てもわかりやすくなっています。
また、日本製で1年間の保障もついているので企業でも使っているところが多いようです。

価格 : 12,000円


デジタルアルコール検知器 「アルコールチェッカー」
このタイプも現在売り切れ状態の人気のあるアルコール検知器です。
これは価格が3,400円と低く設定されており、大量に購入する場合や、個人で買う場合に重宝する商品です。
アルコール表示方法もデジタルでわかりやすいので、一般の購入が多いようです。

価格 : 3,400円

選び方

アルコール検知器・アルコールチェッカーの使い方はどの商品もさほど変わりません。
息を吹きかけたり、ストローを加えて吹いたり。
ここでたくさん発売されているアルコール検知器・アルコールチェッカーの選び方のポイントを押さえておきましょう。
まず検知結果はバー表示やメモリ表示ではわかりにくいので、デジタルの数字で直感的にわかりやすいものを選びましょう。

また、車に常備したり、家、職場にも持っていくことがあるでしょう。
そのため、できるだけ小型で持ち運びにも便利なサイズを選ぶことが大切です。
使わないまま置きっぱなしというのは意味がありませんからね