米粉 レシピ、作り方

日本の米をもっと食べようと米粉製品が売れています

米粉

最近は小麦の高騰などで注目を集めている米粉がテレビや雑誌などにたびたび登場しています。そんな米粉の魅力に迫ってみましょう。

米粉とは

米粉とは、うるち米ともち米を原料として米を細かく砕いたものです。
現在では小麦粉が高騰しているため、政府も米粉の支援策を打ち出していることもあり、今後輸入小麦の半分を米粉で補えるようになると言われています。

米粉で作られるもの

そんな米粉は昔から日本で使われているもので、和菓子の煎餅、団子、落雁、大福餅、さくら餅など日本人にはおなじみの身近なものとして利用されていました。

最近では米粉の人気が高まり、パンや麺など、米粉そのものを使用して作られた食品が多く登場していますし、米粉を使ったメニューのあるレストランも増えています。
このように最近ではよく知られるようになった米粉は低カロリーで小麦粉のパンの半分くらいの低カロリーで米粉パンが食べられるということや腹持ちが良いことなどから女性を中心に注目が集まっています。

今までずっと使われていた米粉ですが、最近になって米粉の使い道ができてわけではなく、和菓子や麺、パンなどに使われてきたものの、米粉が知られてこなかった理由としては、小麦価格の米粉価格の差がありすぎたことによって認知度が低かったようです。

米粉で作られる代表的なもの

米粉はうるち米ともち米に分けられて作られています。
うるち米で作られる米粉料理の代表的なものは、柏餅やだんごなど。
もち米で作られる米粉料理の代表的なものは白玉や最中、大福などです。

最近テレビでもよく取り上げられている米粉料理と言えば米粉パンや米粉麺などです。
さらに餃子の皮やピザ、アイスクリームなどにも使われているようです。

米粉の作り方

家庭でも米粉を作っていろいろなレシピを実践してみたいと思う方も多いでしょう。
ここでは米粉の簡単な作り方を解説していきます。

まず米をとぎ、1時間~2時間程度水に浸しておきます。
その後水気をよくきり、ポロポロになるまで乾燥させます。
乾燥させて米粉をミルサーやすり鉢などで細かく砕いていきます。このとき米粉がとにかく細かくなるまで粉砕してください。
米粉の粒が粗い場合などは振るってから細かくするとよいでしょう。
これだけで家庭で簡単に米粉が作れます。
米粉パンなどのレシピを参考に米粉でヘルシーな食生活を送ってみませんか?