角栓除去、取り方 原因と改善方法

鼻の角栓は目立つから除去してきれいにしておきたいもの

角栓除去、取り方

小鼻の角栓は目立つ上になかなか取りにくいことが多く、角栓除去に悩む人は女性だけでなく男性にも多いのが現状です。
そんな角栓の除去について効果的な方法を考えてみましょう。

角栓とは

角栓とは、鼻などの皮脂の分泌量が多い部分の毛穴にできる老廃物である角質のことで、小さな突起物のように見えます。これは毛穴の蓋のようになっているため、皮脂が排泄さずにニキビの原因にもなります。

角栓除去、取り方

角栓はできてしまうと硬いので洗顔ではなかなか取れません。
そんなしつこい角栓の除去の仕方をご紹介します。

まずは入浴などで毛穴を広げるか、蒸しタオルなどを使って毛穴を広げ、角栓が取れやすいようにします。
このとき、よく洗顔して角質をふやかしておくことが大切です。

ここから本格的に角栓の除去に入りますが、いくつかの方法がありますので、それぞれ試してみることをオススメします。

ジェルタイプ

ジェルタイプのゴマージュを鼻につけて優しくマッサージすることで角栓がポロポロとれるというものです。ジェルタイプのものを使用する場合は、肌が乾いた状態でマッサージします。
ジェルタイプの角栓取りの商品はこちら

シート・パックタイプ

また、オーソドックスで手軽なのが鼻に貼るようにして角栓を取るシートタイプのパックです。
これは洗顔後、鼻を濡らした状態でシートを貼り、10分前後置いた後に剥がすと角栓がシートに貼り付いて取れるというものです。
これはいろいろなメーカーから発売されていますが、角栓除去の口コミなどではダントツにビオレのシートが人気があり効果もあるようです。
ビオレ毛穴すっきりパック

スクラッチピッキー

そしてこれらの方法以外にもスクラッチピッキーという道具を使って小鼻に押し当てるだけで角栓や皮脂を押し出す方法もあります。
このスクラッチピッキーは通販でベストセラーになるほど反響があり、とても人気があります。
また、角栓を押し出す際の肌への刺激を抑えるように作られています。