入学祝いの相場 金額やプレゼントなど

お返しや礼状などもマナーを知っておくと便利です

入学祝いの相場

春になると入学シーズンになりますが、親戚のお子さんなどに贈る入学祝いの相場って高すぎても低すぎても失礼に当たる、と思いがちです。実際あまりあげる機会もないですし、知らなくて当たり前です。

基礎知識

入学祝いはお金でも新学期に必要なものでもどちらでも構いません。しかし机やランドセルなどは両親や祖父母が買ってあげることが多く、もし商品を入学祝いとして贈るなら事前に確認しておくことが必要です。

入学祝いを渡すのは入学式の3週間前までには渡すのがよいでしょう。

中学入学までは子供へではなく親へ入学祝いを贈る意味合いが強いため、直接親へ渡すほうがよいでしょう。高校以降は本人に図書券などの実際に使いやすいものを贈ると喜ばれます。

また、入学祝いに関しては親戚間で贈るため、特に親しい友人や同僚でない限り贈る必要はありません。

入学祝いの相場

入学祝いの相場は渡す側、受け取る側の年齢によってある程度幅があるものの、基本的には身内で1万円前後、友人・知人で5000円程度が相場となっています。
30代の人が入学祝いを贈る場合、

程度が相場と言えます。
40代、50代の方が入学祝いを贈るときは、この額に少しだけ上乗せして贈るのが一般的です。

あまりにも入学祝いが高すぎても逆に気をつかわせてしまうことがあるので、相場をあらかじめ調べておくことが大切です。