禁煙 方法や禁断症状について

なぜタバコを吸ってしまうのか?辞められないのか?

禁煙

喫煙者の肩身が狭くなってきて、タバコの税金も値上がりした今、禁煙をしようと思ったにも関わらずどうしても禁煙ができないという方にちょっとした禁煙方法をアドバイスします

禁煙ができない理由

ニコチンの中毒になっている、といったらそれまでですが気分的、習慣的なものが禁煙を阻止しています。

例えば、電話をするときはタバコを吸っている、コーヒーとタバコはセットで、といった普段から行っていることと同時にタバコを吸う場合、電話イコールタバコを吸うという式が成り立っています。
この式が禁煙を阻止しているのです。

ですので、禁煙をするときはそもそもの原因、つまり電話を避ける行為が禁煙への第一歩となります。電話は仕事関係もありますし、除外するとしても別の部分で何かをしているときにタバコを吸う、というパターンを探しましょう。

禁煙の方法

先ほども述べたとおり、習慣にリンクしてしまっている部分を消していく方法以外で禁煙できる方法を紹介します。

頻繁に歯を磨く

朝起きてタバコに火をつける、という行為がその後の喫煙を連鎖的に引き起こします。
歯を磨くことで口の中がさっぱりし、タバコを吸いたくなくなるような気分にさせてしまうのが効果的です。
朝起きたらまず手に持つ物はタバコではなく歯ブラシを持ちましょう。

食後の一服が一番美味しいという人も多いはずです。
これを無理にでも阻止しましょう。歯を磨いてしまえば後から口には何も入れたくなりますし、虫歯の予防にもなります。

お金を必要以上に持ち歩かない

タバコを買えるだけのお金を持ち歩かずに生活するのも一つの手です。
外食をする場合や飲み物を買うときにだけお金を使い、それ以上のお金を持ち歩かなければタバコは買えません。
根本的にタバコを所持しなければタバコを吸わなくても済みます。

喫煙所付近に近寄らない

タバコのにおいをかいでしまうと、どうしてもタバコを吸いたくなってしまうものです。
歩きタバコで煙を吸ってしまうのは仕方ありませんが、禁煙中ということで煙はさけて通りましょう。
また、外食する際も禁煙席に座るなど心がけると効果的です。

早寝早起きをする

起きている時間を少なくしてしまおうという方法です。
寝ていれば自然と禁煙が実行できているわけですし、健康維持にも繋がります。
起床就寝の前後には歯を磨きましょう。

それでも禁煙ができない場合

禁煙補助剤に頼るという手もありますが、なるべく禁煙にお金を使いたくないものです。
そんな場合は目標を立てて目標を達成したら何か自分に対するご褒美を買う、という方法や、1日に1箱タバコを吸う場合1日1箱分の貯金をしてたまったお金で何かを買う、といった方法が有効的です。

後者ですと、タバコ1箱の値段が実感できます。
インターネットで「タバコを1日に1箱吸う人が喫煙してきた25年間タバコを吸わなかったとすれば、あそこに止まっている高級車が買えますよ」という文章があります。
その文章のオチはその高級車はタバコを吸っている人の車だった、というものなんですが確かにタバコを買わなければ大きなものも買えることになります。

何か目標を持って禁煙すると、効果的な禁煙になります。頑張ってみてください。

禁煙補助剤を使ってみる

あまりオススメしない方法ですが、禁煙を禁煙と気付かないうちに達成させたい、という場合は禁煙補助剤を使ったほうが手っ取り早いです。

ニコレット クールミント

CMでもおなじみのニコレットです。
これはタバコを吸いたくなったらニコレット1つ使います。
一度に付き30分から1時間ほど噛み続けることで効果を発揮します。
ニコレットの中には禁煙用のスケジュール表がついてきます。それを有効活用して禁煙に励んでください。
詳しい使い方は商品の用法をご覧下さい。
こちらからニコレットの最安値検索ができます。参考までにどうぞ。

禁煙草 NosmoQ

こちらの禁煙補助剤は火をつけるタイプのものですので、禁煙補助剤特有の手持ちぶたさが解消されます。
タバコのようなものを吸いますが、中毒性のあるニコチンは含まれていません。
いつでもタバコのように火をつけることが出来るので、何かさみしくて禁煙が続かない、という人でも案外これで禁煙が成功するかもしれません。
この禁煙草は、頑張り次第では1ヶ月以内に成果が現れるようです。
こちらから禁煙草の最安値検索ができます。参考までにどうぞ。

ニコストッパ

今度の禁煙補助剤はなめるタイプです。
トローチのような形状で、噛まずになめ続けることで効果を発揮します。
用法と内容量から考えて中々リーズナブルな禁煙補助剤になります。

こちらからニコストッパの最安値の検索ができます。値段の参考までにどうぞ。

禁煙に成功しても油断は大敵

ある程度禁煙に成功しても油断は大敵です。
友達や知り合いからの酒の席や禁煙を阻止しようとする魔の手を振り払わなくてはなりません。
ある程度禁煙できるようになったらあまり心配する必要はありませんが、それでも油断は大敵です。

せっかく苦労したのに途中で断念するのはもったいないですよね。